BI

軽技Web:データの検索や分析に専門的な知識や技術が不要なBIツール

BIツールの「軽技Web」は、データの検索や分析に専門的な知識や技術が不要で、迅速なデータ抽出が可能だ。抽出条件を簡単に変更でき、専用データベースを構築する必要がない。

軽技Webのポイント

  • データの検索や分析に専門的な知識や技術が不要、迅速なデータ抽出が可能
  • リアルタイムなデータ閲覧や管理者による検索条件の雛形作成も可能
  • 抽出条件を簡単に変更でき、専用データベースを構築する必要がない

軽技Webの製品解説

 富士電機の「軽技Web」は、簡単な操作でデータ検索できるビジネスインテリジェンス(BI)ツールだ。データの検索や分析に専門的な知識や技術を必要とせず、迅速なデータ抽出が可能。リアルタイムなデータ閲覧や管理者による検索条件の雛形作成も可能とし、検索結果ごとに発行されるURLを状況報告に使うこともできる。抽出条件を簡単に変更でき、専用データベースを構築する必要がない。

編集部おすすめの関連記事

 主要なリレーショナルデータベース(RDB)からデータを抽出でき、複数のデータをまとめた検索や集計に対応。サポートするRDBはOracle Database 11g R1/11g R2/12c R1、Microsoft SQL Server 2008/2012/2014、PostgreSQL 9.4。IPアドレスやパスワードでのアクセス制限やデータベース単位、テーブル単位での閲覧権限、更新制限も設定できる。Excelアドオンを使えば、Excelから検索結果を直接呼び出すことも可能だ。

 導入プランは、利用企業が設定する「セルフスタートプラン」、利用企業への導入作業を支援する「スタンダードプラン」、利用企業の要望にあわせて設定作業からカスタマイズ、ソフト連携までを提供する「カスタマイズプラン」の3タイプを提供する。

軽技Webの利用イメージ
軽技Webの利用イメージ(富士電機提供)
軽技Webのまとめ
用途と機能簡単な操作でデータ検索できるBIツール
特徴データの検索や分析に専門的な知識や技術を必要とせず、迅速にデータ抽出と分析が可能。リアルタイムなデータ閲覧や管理者による検索条件の雛形作成も可能とし、検索結果ごとに発行されるURLを状況報告に使うこともできる。抽出条件を簡単に変更できるため、専用データベースを構築する必要がない
税別価格ウェブサーバ1台に対する登録ユーザー・ライセンスは198万から、年間サポートは29万7000円から
導入企業ソフトバンクモバイル、協和発酵キリン、ゲオホールディングス、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  4. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。
  5. 東京ガスの成功事例に学ぶCX向上術――できることから始めて会員数600%増を実現

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan