データ分析

マイクロソフト「Power BI」入門--収集したデータを有益な情報に変換する視覚化ツール

ここでは、マイクロソフトのデータ視覚化ツールスイート「Power BI」について知っておくべきことを説明する。

 ビッグデータ革命は今も本格的に続いており、企業は自らが追跡できるあらゆるビジネスインタラクションについて、ますます多くのデータを生み出し続けている。これを、モノのインターネット(Internet of Things:IoT)経由で接続された端末やセンサが生成するようになった大量のデータと組み合わせて考えると、データ視覚化の改善に対する普遍的なニーズを理解できるはずだ。

 こうして生み出されたすべてのデータは、有益な情報に変換して、意思決定者がそれを利用できるようにする必要がある。ダッシュボードやレポートという形のデータ視覚化は部署の垣根、時には国境さえ越えて、組織内の至る所で開発および共有されなければならない。

 Microsoftの「Power BI」データ視覚化ツールスイートの狙いは、データを有益な情報に変換できるようにすることだ。今回の入門記事では、Microsoftのデータ視覚化ツールセットPower BIについて知っておくべきことをすべて説明する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1840文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 報告: IT部門と事業部門の「境目」が消え始めた!?世界のITリーダーが回答
  2. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  3. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書
  4. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  5. Boxをビジネスに活⽤するために-業種、職種別のユースケース

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan