データ分析

MS「Power BI」入門--新UIや「Azure」ベースAI機能に対応したデータ視覚化ツール

マイクロソフトが同社データ視覚化ツールスイート「Power BI」をアップデートした。ここでは、同スイートについて知っておくべきことを説明する(2016年12月6日公開、2019年7月3日更新)。

 ビッグデータ革命は今も本格的に続いており、企業は自らが追跡できるあらゆるビジネスインタラクションについて、ますます多くのデータを生み出し続けている。これを、モノのインターネット(Internet of Things:IoT)経由で接続された端末やセンサーが生成するようになった大量のデータと組み合わせて考えると、データ視覚化の改善に対する普遍的なニーズを理解できるはずだ。

 こうして生み出されたすべてのデータは、有益な情報に変換して、意思決定者がそれを利用できるようにする必要がある。ダッシュボードやレポートという形のデータ視覚化は部署の垣根、時には国境さえ越えて、組織内の至る所で開発および共有されなければならない。

 Microsoftの「Power BI」データ視覚化ツールスイートの狙いは、データを有益な情報に変換できるようにすることだ。今回の入門記事では、Microsoftのデータ視覚化ツールセットPower BIについて知っておくべきことをすべて説明する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3989文字 ログインして続きを読んでください。

「データ分析」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]