会計ソフト

H2Oリテイ傘下のペルソナ、予算管理クラウドを導入--報告書の作成を10分に短縮

阪急百貨店と阪神百貨店を核に、百貨店事業、スーパーマーケット事業を展開するエイチ・ツー・オーリテイリンググループ。そのクレジットカード決済業務を担うペルソナは、日本オラクルの予算管理サービス「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を導入した。

 阪急百貨店と阪神百貨店を核に、百貨店事業、スーパーマーケット事業を展開するエイチ・ツー・オーリテイリンググループ(大阪府)。そのクレジットカード決済業務を担うペルソナは、日本オラクルの予算管理サービス「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を導入した。

 ペルソナでは、各百貨店が展開するハウスカードの受託業務に加え、自社ブランドのカードも数種類発行しており、カードブランドごとの収益状況の正確な把握が困難となっていた。また、部門ごとの予算と実績の突き合わせや集計作業にも多くの時間を要するといった課題を抱えていた。

残り本文:約530文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  2. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  5. 情報の連携不足に盲点あり。自動化がセキュリティの「危機回避」の決め手に!

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan