Windows ストレージ

「Windows 10」のディスク管理を容易に--多機能「Storage」ツールを活用

Windows 10の「Storage」(ストレージ)ツールは、ハードディスク使用状況に関するあらゆる情報の確認に加え、アプリケーションのアンインストールや不要なファイルの削除によってディスク容量を解放する機能を提供する。ここでは、それらの機能を説明する。

 筆者の同僚の1人は先頃、SSDドライブを搭載する新しいノートPCで「Windows 10」の休止機能を有効化した後、休止ファイルがハードディスクの容量を大量に使っていることが心配だと述べた。筆者はその同僚に対して、休止ファイルの最大サイズは通常、システムのRAM合計容量の70%~75%に過ぎないので、心配は無用だと伝えた。その後、本当に不安なら、Windows 10の「Storage」(ストレージ)ツールを使って、ハードドライブ上の休止ファイルの正確なサイズを簡単に確認できると言い添えた。同僚が当惑した表情を浮かべたので、筆者はStorageツールを使って、休止ファイルのサイズを確認する方法を彼に教えた。

 ついでに、Storageツールを使って、ハードディスク使用状況に関するあらゆる情報を確認する方法や、アプリケーションをアンインストールして、不要なファイルを削除することで、ディスク容量を解放する方法も説明した。同僚はWindows 10のStorageツールの豊富な機能に驚き、それを記事で紹介することを筆者に提案した。それでは、この機能を詳しく見ていこう。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3147文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  2. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  3. 日本語Wikipedia全件データの100倍?!1億文書の検索システムをつくってみた~その結果…
  4. 「残業するな」は、働き方改革には逆効果!?正しいアプローチとは
  5. 許可されていないクラウドサービスの利用が半数近くにも!調査結果に見るクラウド利用の実態

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
NAS
SAN
フラッシュストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan