クラウド クラウドサービス

「iCloud」入門--「iOS」デバイス以外でも使えるアップル製クラウドサービス

「iCloud」は、Appleのクラウド型ファイルストレージおよびサービスプラットフォームだ。ここでは、同サービスの機能や特徴をまとめて解説する。

 「iCloud」は、Appleのクラウド型ファイルストレージおよびサービスプラットフォームだ。iCloudでは、セキュアで信頼性の高いクラウドコンピューティング機能や能力を活用することで、さまざまなファイルの保存や共有、紛失したデバイスの位置確認のほか、複数の端末間で情報を同期することができる。

 AppleのiCloudには複数の機能やコンポーネントがある。一連の機能には、「iCloud Drive」やファイルストレージを追加する「iCloud Storage Plans(ストレージプラン)」、クラウドベースの写真ストレージ「iCloud Photo Library(フォトライブラリ)」、アカウントとリソースの家族間共有機能「Family Sharing(ファミリー共有)」のほか、「Safari」「iCloud Keychain(キーチェーン)」など各種のサービスが含まれている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約5401文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  3. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  4. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  5. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan