勤怠管理・労務管理 NTTアイティ

HM-neo:健診の準備から結果までを一元管理する総合健康管理システム

総合健康管理システム「HM-neo」は健康情報を一元管理し、健康管理業務を効率化する。健診予約や結果照会、問診入力、指導予約などを利用でき、データの集計分析や健康施策の立案推進に役立てられる。

HM-neoのポイント

  • 企業、健康保険組合、医療機関などの健康情報を一元管理し、業務の効率化
  • 健診予約や結果照会、問診入力、指導予約などの機能を搭載
  • 任意のデータ抽出が可能で、CSVやExcel形式での出力にも対応

HM-neoの製品解説

 NTTアイティの「HM-neo」は、企業、健康保険組合、医療機関などの健康管理業務を効率化する総合健康管理支援システムだ。健康情報を一元管理し、データの集計分析や健康施策の立案推進に役立てられる。

編集部おすすめの関連記事

 主な機能は健診面談の予約や問診の入力、健診結果の照会とグラフ表示、指導結果と履歴の照会管理など。健診結果から各種条件を設定して任意のデータ抽出が可能で、CSVやExcel形式での出力にも対応している。

 また、産業保健と特定保健指導の指導内容を同じ画面上で入力管理でき、保健指導機能も充実している。複数の情報を単一画面で確認できるよう画面を2分割、4分割で表示できるようになっており、検索結果のソートや入力エラー時にも確認しやすいユーザーインターフェースを採用している。

 個人属性情報や機能ごとのアクセス制限、個人属性情報と健診結果データの変更履歴の管理など各種ログの管理により、高いセキュリティを確保。アプリケーションのインストールやアップデートを自動で行えるスマートクライアント型のため、管理の手間も削減できる。

HM-neoのシステム全体像
HM-neoのシステム全体像
HM-neoのまとめ
用途と機能健康情報を一元管理し、企業、健康保険組合、医療機関などの健康管理業務を効率化
特徴健診面談の予約や問診の入力、健診結果の照会とグラフ表示、指導結果と履歴の照会管理などの機能を搭載し、健康情報を一元管理。高いセキュリティのもと、任意のデータを抽出、出力できる

「勤怠管理・労務管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 企業価値を「デジタル由来」に転換--大企業のDXをハッカソンで支える日本マイクロソフト
  2. スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る
  3. 2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか
  4. 6割のサイバー攻撃ではマルウェアは使われていない事実が判明─求められる新たな防御戦略とは
  5. “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]