文書管理

2BDOCS:PDF化して一元的に管理する文書管理ソフト群--セキュリティ機能も

文書管理ソフト「2BDOCS」は、電子文書の制作や編集、管理、閲覧といった一連の流れをまとめて処理し、データの効果的な活用や文書管理の効率化を可能にする。

2BDOCSのポイント

  • Office文書や画像、HTMLファイルをPDFファイルへ一括変換
  • PDFファイルの編集やセキュリティ機能の付与が可能
  • PDFファイルをe-Book形式で閲覧できる

2BDOCSの製品解説

 NHNテコラスの「2BDOCS」は、電子文書の制作や編集、管理、閲覧といった一連の流れをまとめて処理し、効果的な活用や管理の効率化を支援する文書管理ソフトだ。

編集部おすすめの関連記事

 サーバ向けとしては「2BDOCS WorkFlow」があり、さまざまなアプリケーションで作成されたドキュメントや画像をPDF形式で一元管理する機能を提供する。PDFファイルへの変換は複数のサーバ群を用いることが可能で、可用性の高いシステム運用ができる。また、負荷分散機能が提供されているため、システムを別途用意する必要がなく、コスト削減も可能とする。

 サーバ向けには「2BDOCS DRM」も用意されている。ファイル権限管理(DRM)としてファイルへのアクセス時にリアルタイムで暗号化して、設定されたユーザー権限ポリシーに基づいて制限する。IPアドレスでのアクセス制限、ローカルへの保存防止、閲覧の有効期間設定などの機能も利用できる。

 「2BDOCS Editor」は、クライアント向けPDF編集ソフトで、Office文書や画像、HTMLファイルをPDFファイルに変換して閲覧、編集を可能にする。編集機能にはテキスト編集に加えて、コメントの追加や図形、画像の貼り付け、URLリンク追加などがあり、印刷禁止やコピー禁止、編集禁止、パスワード設定といったセキュリティの付与も可能だ。

 「2BDOCS Content Editor」は、PDFファイルに動画や音声を感覚的に組み込める、クライアント向け編集ソフトだ。動画、音声、アニメーションといったインタラクティブコンテンツを扱う機会が増える中、難しいコーディングなどの知識なしでPDFファイルへ簡単に組み込める。また、試験問題の制作と正解を設定する機能も提供されており、デジタル教材なども簡単に作成できる。

 「2BDOCS Reader」は、電子文書がe-Book形式で閲覧できるアプリケーションだ。閲覧機能として、ブックマークや目次、検索、ページビュー、見開き、単ページの表示設定などが提供され、PDFファイルを効果的に閲覧できる。また、ハイライト、下線、テキストの追加、コメント入力、ファイル添付といった注釈機能で簡単な編集も可能となる。

PDFファイルへの一括変換イメージ
PDFファイルへの一括変換イメージ(NHNテコラス提供)
2BDOCSのまとめ
用途と機能電子文書の一元管理、高効率運用を促進
特徴電子文書の制作や編集、管理、閲覧といった一連の流れをまとめて処理し、効果的な活用や管理の効率化を支援する。必要な機能のみを追加でき、スモールスタートを可能にする

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  2. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 日本語Wikipedia全件データの100倍?!1億文書の検索システムをつくってみた~その結果…
  5. 「残業するな」は、働き方改革には逆効果!?正しいアプローチとは

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan