BI

Hadoopエンジンベンチマーク--「Spark」「Impala」「Hive」「Presto」の性能を比較

ビジネスインテリジェンス(BI)分野のHadoopソリューションプロバイダーであるAtScaleは、HadoopでのBIのベンチマークを定期的に実施している。ここでは、先頃発表された最新の調査結果について、同社プロダクトマネジメント担当バイスプレジデントに話を聞いた。

 「Hadoop」の世界市場は今から2023年にかけて、26.3%の年平均成長率(CAGR)で拡大する見通しである。この数字は、企業がHadoopの導入をいかに積極的に進めているかを証明するものだ。Hadoopは、ビッグデータの特徴である巨大なファイルを保存および処理するためのビッグ・データ・ソフトウェア・フレームワークだ。しかし、処理速度を向上させて、パフォーマンスを高速化するために、追加のエンジンソフトウェアがHadoopと併用されている。

 ビジネスインテリジェンス(BI)分野のHadoopソリューションプロバイダーであるAtScaleは、HadoopでのBIのベンチマークを定期的に実施して、さまざまなHadoopエンジンのパフォーマンスを比較し、どのエンジンがどのHadoop処理シナリオに最適なのかを明らかにしている。ビッグデータ運用の管理を担当するシステムプロフェッショナルは、さまざまな種類のHadoop処理環境に最適なエンジンを選定する際、このベンチマーク結果を参考にしている。

 AtScaleは先頃、最新の調査結果を発表した。それについて、筆者はAtScaleのプロダクトマネジメント担当バイスプレジデントのJosh Klahr氏に話を聞いた。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1556文字 ログインして続きを読んでください。

「BI」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]