セキュリティ

パスワード変更を強いる対策はサイバーセキュリティを理解していない--専門家が指摘

セキュリティ専門家が、誰もが従っている、セキュリティ業界の悪癖で、誇張といえる悪質なアドバイスを非難した。

 皆さんの会社は、パスワードを毎月変更するよう求め、怪しいメールの添付ファイルを開かないよう警告しているだろうか。そうだとしたら、その会社はITセキュリティを何も理解していないといえる。

NCSC技術ディレクターのIan Levy氏
NCSC技術ディレクターのIan Levy氏
UK government

 そう話すのは、英国立サイバーセキュリティセンター(NCSC)で技術ディレクターを務めるIan Levy氏だ。

 Levy氏は、習慣的に与えられている「愚か」でユーザーに優しくないセキュリティ上のアドバイスを批判的に評価した。

 真っ先にやり玉に挙がったのは、送り主が信頼できない限りメールの添付ファイルを開いたり、リンクをクリックしたりしてはいけないと繰り返し呼びかけられる注意だった。

 Levy氏によると、銀行からのメッセージを巧妙に装ったハッカーからのメールと銀行から届いた本物のメールを区別するためにメールの技術的詳細を調べられる人など、ほとんど存在しないという。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2531文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  2. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  3. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  4. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  5. 他人ごとではない?GDPR施行によって必要となる対策とは?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan