電話・FAX OpenText/エクスパダイト

Fax2Mail:1万件の一斉送信可能なファクスサービス--不達先には再送信

クラウド型インターネットファクスサービス「Fax2Mai」はメールを利用してファクスを送受信できる。複数の宛先が入ったCSV形式のリストを添付することで最大1万件まで一斉に配信できる。

Fax2Mailのポイント

  • メールでファクスを送受信、原稿をメールに添付して送信
  • 1万件まで一斉に送信可能、受信用のファクス番号は個別に配布
  • 配信結果はメールで自動報告し、不達先には再送信

Fax2Mailの製品解説

 エクスパダイトの「Fax2Mail」は、法人向けのクラウド型インターネットファクスサービス。メールを利用してファクスを送受信できるほか、送受信時のセキュリティリスクを抑える管理者機能を備える。

編集部おすすめの関連記事

 ファクスを送る際には、メールソフトを立ち上げて送信先のファクス番号を宛先に入力し、ファクス原稿をメールに添付して送信する。通常のファクス送信のほかに、複数の宛先が入ったCSV形式のリストを添付することで1万件まで一斉に送信できる。

 受信用のファクス番号は個別に配布される。相手先からその番号宛てに送られてきたファクス原稿は、メールの添付ファイルとして受け取れる。添付ファイルの形式はPDFかTIFFから選択する。

 配信結果はメールで自動報告し、不達先には再送信できる。送受信状況をウェブ上で確認することも可能。管理者用ページでは、部門単位やグループ単位、個人単位などでファクス番号を管理できるほか、受信拒否ファクス番号の設定、PDFファイルで受信したファクス原稿のパスワード設定などを行える。管理者は送受信したファクスも確認できる。

 Fax2Mailは、メールの添付ファイルによる送受信のほかに、APIやFTPなどでも送受信できる。同社が保有する通信回線を利用することで大量のファクスを迅速に送受信できる。

Fax2Mailを利用したファクス業務イメージ(エクスパダイト提供)
Fax2Mailを利用したファクス業務イメージ(エクスパダイト提供)
Fax2Mailのまとめ
用途と機能メールを利用してファクスを送受信、送受信時のセキュリティリスクを抑える機能も利用できる
特徴メールソフトを立ち上げて送信先のファクス番号を宛先に入力し、原稿をメールに添付して送信する。受信ファクスは、メールの添付ファイルとして受け取れる
価格体系利用量に応じて従量制と定額制から選択

「電話・FAX」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 企業価値を「デジタル由来」に転換--大企業のDXをハッカソンで支える日本マイクロソフト
  2. スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る
  3. 2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか
  4. 6割のサイバー攻撃ではマルウェアは使われていない事実が判明─求められる新たな防御戦略とは
  5. “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]