電話・FAX OpenText/エクスパダイト

Fax2Mail:1万件の一斉送信可能なファクスサービス--不達先には再送信

クラウド型インターネットファクスサービス「Fax2Mai」はメールを利用してファクスを送受信できる。複数の宛先が入ったCSV形式のリストを添付することで最大1万件まで一斉に配信できる。

Fax2Mailのポイント

  • メールでファクスを送受信、原稿をメールに添付して送信
  • 1万件まで一斉に送信可能、受信用のファクス番号は個別に配布
  • 配信結果はメールで自動報告し、不達先には再送信

Fax2Mailの製品解説

 エクスパダイトの「Fax2Mail」は、法人向けのクラウド型インターネットファクスサービス。メールを利用してファクスを送受信できるほか、送受信時のセキュリティリスクを抑える管理者機能を備える。

編集部おすすめの関連記事

 ファクスを送る際には、メールソフトを立ち上げて送信先のファクス番号を宛先に入力し、ファクス原稿をメールに添付して送信する。通常のファクス送信のほかに、複数の宛先が入ったCSV形式のリストを添付することで1万件まで一斉に送信できる。

 受信用のファクス番号は個別に配布される。相手先からその番号宛てに送られてきたファクス原稿は、メールの添付ファイルとして受け取れる。添付ファイルの形式はPDFかTIFFから選択する。

 配信結果はメールで自動報告し、不達先には再送信できる。送受信状況をウェブ上で確認することも可能。管理者用ページでは、部門単位やグループ単位、個人単位などでファクス番号を管理できるほか、受信拒否ファクス番号の設定、PDFファイルで受信したファクス原稿のパスワード設定などを行える。管理者は送受信したファクスも確認できる。

 Fax2Mailは、メールの添付ファイルによる送受信のほかに、APIやFTPなどでも送受信できる。同社が保有する通信回線を利用することで大量のファクスを迅速に送受信できる。

Fax2Mailを利用したファクス業務イメージ(エクスパダイト提供)
Fax2Mailを利用したファクス業務イメージ(エクスパダイト提供)
Fax2Mailのまとめ
用途と機能メールを利用してファクスを送受信、送受信時のセキュリティリスクを抑える機能も利用できる
特徴メールソフトを立ち上げて送信先のファクス番号を宛先に入力し、原稿をメールに添付して送信する。受信ファクスは、メールの添付ファイルとして受け取れる
価格体系利用量に応じて従量制と定額制から選択

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 急増する「非マルウェア攻撃」は、どのように防げばいいのか?─新たな発想による防御が必須に
  2. IBM データ経営の教科書-ビジネス変革3つの柱はデータ、アナリティクス、クラウド
  3. 幸せなA社と不幸なB社、天国と地獄を分けたのは1年前の決断だった!-中堅・中小企業のERP導入
  4. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  5. 実は“落とし穴”の多いOffice 365への移行。スムーズな活用に欠かせない“ある秘策”とは?

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]