無線LAN

WC7600:AP最大50台を管理する無線LANコントローラ--チャネルや出力を自動調整

無線LANコントローラの「WC7600」は、802.11ac対応APを最大50台まで管理。APは、互いの電波干渉を検知して無線チャネルを変更したり、電波の届きにくい場所を減らすように出力を上げたりを自動で調節する。

WC7600のポイント

  • 同社製の802.11ac対応無線LANアクセスポイントを最大50台まで管理できる
  • 管理下のAPは、互いの電波干渉を検知して無線チャネルを変更したり、電波の届きにくい場所を減らすように出力を上げたりを自動で調節
  • モバイル端末がAPのカバーエリア間を移動すると適切なAPへ再接続するローミング機能も搭載

WC7600の製品解説

 ネットギアジャパンの「WC7600」は、中小規模ネットワーク向け無線LANコントローラだ。同社製の802.11ac対応無線LANアクセスポイント(AP)を最大50台まで管理できる。

編集部おすすめの関連記事

 単一の管理画面から全てのAPを設定、管理することが可能。管理下のAPは、互いの電波干渉を検知して無線チャネルを変更したり、電波の届きにくい場所を減らすように出力を上げたりを自動で調節する。

 無線子機の接続による負荷をAP間に分散する機能も備えている。スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末がAPのカバーエリア間を移動すると、適切なAPへ再接続するローミング機能も搭載する。

 セキュリティ関連機能ではWEPやWPA/WPA2による事前設定認証(Pre-Shared Key:PSK)、RADIUSサーバやLDAPサーバによる認証に対応。管理下にない不正APを検出する機能も提供する。

 対応する無線LAN規格は802.11b/g/a/n/ac。インターフェースとして、ギガビットイーサネット(RJ45ポート)を4個、USBポートを2個、SDカードスロットを1個、搭載する。

WC7600の外観
WC7600の外観(ネットギアジャパン提供)
WC7600のまとめ
用途と機能中小規模ネットワーク向け無線LANコントローラ
特徴同社製の802.11ac対応無線LANアクセスポイントを最大50台まで管理できる。管理下のAPは、互いの電波干渉を検知して無線チャネルを変更したり、電波の届きにくい場所を減らすように出力を上げたりを自動で調節する
税別価格45万円

「無線LAN」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅
  2. 仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム
  3. スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る
  4. Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に
  5. 偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]