無線LAN

WC7600:AP最大50台を管理する無線LANコントローラ--チャネルや出力を自動調整

無線LANコントローラの「WC7600」は、802.11ac対応APを最大50台まで管理。APは、互いの電波干渉を検知して無線チャネルを変更したり、電波の届きにくい場所を減らすように出力を上げたりを自動で調節する。

WC7600のポイント

  • 同社製の802.11ac対応無線LANアクセスポイントを最大50台まで管理できる
  • 管理下のAPは、互いの電波干渉を検知して無線チャネルを変更したり、電波の届きにくい場所を減らすように出力を上げたりを自動で調節
  • モバイル端末がAPのカバーエリア間を移動すると適切なAPへ再接続するローミング機能も搭載

WC7600の製品解説

 ネットギアジャパンの「WC7600」は、中小規模ネットワーク向け無線LANコントローラだ。同社製の802.11ac対応無線LANアクセスポイント(AP)を最大50台まで管理できる。

編集部おすすめの関連記事

 単一の管理画面から全てのAPを設定、管理することが可能。管理下のAPは、互いの電波干渉を検知して無線チャネルを変更したり、電波の届きにくい場所を減らすように出力を上げたりを自動で調節する。

 無線子機の接続による負荷をAP間に分散する機能も備えている。スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末がAPのカバーエリア間を移動すると、適切なAPへ再接続するローミング機能も搭載する。

 セキュリティ関連機能ではWEPやWPA/WPA2による事前設定認証(Pre-Shared Key:PSK)、RADIUSサーバやLDAPサーバによる認証に対応。管理下にない不正APを検出する機能も提供する。

 対応する無線LAN規格は802.11b/g/a/n/ac。インターフェースとして、ギガビットイーサネット(RJ45ポート)を4個、USBポートを2個、SDカードスロットを1個、搭載する。

WC7600の外観
WC7600の外観(ネットギアジャパン提供)
WC7600のまとめ
用途と機能中小規模ネットワーク向け無線LANコントローラ
特徴同社製の802.11ac対応無線LANアクセスポイントを最大50台まで管理できる。管理下のAPは、互いの電波干渉を検知して無線チャネルを変更したり、電波の届きにくい場所を減らすように出力を上げたりを自動で調節する
税別価格45万円

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan