コラボレーション

iOS版「Microsoft Outlook」の新スケジュール支援機能--同僚の空き時間確認と会議予約が容易に

iOS版の「Microsoft Outlook」ユーザーは、まもなく同僚との会議のスケジューリングや予約がこれまでより簡単にできるようになるかもしれない。マイクロソフトは米国時間10月31日、iOS版Outlook向けのスケジュール支援機能を新たにリリースした。

 iOS版の「Microsoft Outlook」ユーザーは、まもなく同僚との会議のスケジューリングや予約がこれまでより簡単にできるようになるかもしれない。Microsoftは米国時間10月31日、iOS版Outlook向けのスケジュール支援機能を新たにリリースした。これは、デスクトップ版のスケジューリング体験と似たものだと、ブログ投稿に記されている。Microsoftが発表した情報によると、Outlookのアクティブユーザー数は4億人超だという。

 新たな機能は、いたって標準的なものだ。ユーザーは同僚の空き時間を確認し、それに合わせて会議を予約できるようになる。Microsoftは9月、新たにカレンダー機能をリリースするとともに、「Skype for Business」および「Maps」の統合を発表していたが、今回のリリースはそれに続くものだと同社はブログに記した。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1042文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  2. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  3. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  4. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる
  5. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan