脆弱性診断

SiteLock:ウェブサイトの脆弱性や改ざんの診断サービス--マルウェアも検知

ウェブセキュリティサービスの「SiteLock」は、ウェブサイトの脆弱性を診断し、不正な改ざんやマルウェアを検知、駆除する。ショッピングカートなどウェブサイト内に設置したアプリケーションも診断する。

SiteLockのポイント

  • ウェブサイトの脆弱性を診断し、不正な改ざんやマルウェアを検知、駆除する
  • ウェブサイト内に埋め込まれたマルウェア、暗号化されたコード、不正サイトへの誘導リンクなども検知
  • 問い合わせフォームやショッピングカートなどウェブサイト内に設置したアプリケーションも診断する

SiteLockの製品解説

 「SiteLock」は、ウェブサイトの安全性を高めるウェブセキュリティサービスだ。コンテンツ管理システム(CMS)で構築されたウェブサイトの脆弱性を定期的に診断し、不正な改ざんやマルウェアを検知、駆除する。WordPressなどのCMS以外で構築されたウェブサイトにも対応している。

編集部おすすめの関連記事

 WordPressやMovable TypeなどのCMSを使って独自ドメインのウェブサイトを構築している場合は、該当のドメインを登録してコントロールパネルから初期設定すれば、即日で利用を開始できる。診断するウェブサイトの規模や診断項目など、ニーズに応じて4つのプランを用意する。

 登録したウェブサイトに対して定期的に脆弱性診断を実施。脆弱性のあるバージョンのツールを利用していたり、新たに脆弱性が見つかったりした場合は、脆弱性の種類、脆弱性のあるページ、概要、影響度などを通知する。ウェブサイト内に埋め込まれたマルウェア、暗号化されたコード、不正サイトへの誘導リンクなども検知する。

 例えば、WordPressを利用している場合、ウェブサイト自体だけでなく、管理画面、プラグイン、テーマなども診断対象となる。問い合わせフォームやショッピングカートなどウェブサイト内に設置したアプリケーションも診断する。

 「SMART診断」は、SiteLockのサーバにウェブサイトの最新データを取得、保管することで、ウェブサイトが改ざんされていないかどうかを定期的に診断。改ざんやマルウェアなどの不正コンテンツを検知した場合は、自動または任意のタイミングで駆除、削除して改ざん前の状態に復旧する。

 サービスプランは、診断対象が50ページのエントリー、200ページのレギュラー、600ページのビジネス、2000ページのエンタープライズを用意する。エントリーはSMART診断とマルウェア駆除がなく、WordPress、アプリ&ホームページ、クロスサイトスクリプティング(XSS)、SQLインジェクションの各診断をサービス契約期間中に1回のみ利用できる。

SiteLockのコントロールパネルのイメージ
SiteLockのコントロールパネルのイメージ(GMOクラウド提供)
SiteLockのまとめ
用途と機能ウェブサイトの安全性を高めるウェブセキュリティサービス
特徴WordPressをはじめとするコンテンツ管理システム(CMS)で構築されたウェブサイトの脆弱性を定期的に診断し、不正な改ざんやマルウェアを検知、駆除する。ウェブサイト内に埋め込まれたマルウェア、暗号化されたコード、不正サイトへの誘導リンクなども検知。問い合わせフォームやショッピングカートなどウェブサイト内に設置したアプリケーションも診断する
税込価格エントリーが年額4200円、レギュラーが年額1万4400円、ビジネスが年額4万320円、エンタープライズが年額9万9600円

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 報告: IT部門と事業部門の「境目」が消え始めた!?世界のITリーダーが回答
  2. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  3. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書
  4. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  5. Boxをビジネスに活⽤するために-業種、職種別のユースケース

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan