ECサイト

ebisumart:オムニチャネルや越境ECなどに対応可能なクラウド型ECシステム

クラウド型ECシステムの「ebisumart」は、オムニチャネル、越境EC、企業間取引(BtoB)など、ECサイト構築に関するさまざまなニーズに対応する。ECサイトの構築から運用までをフルカスタマイズで設計できる。

ebisumartのポイント

  • オムニチャネル、越境EC、BtoBなど、ECサイト構築に関するさまざまなニーズに対応
  • ECサイトの構築から運用までをフルカスタマイズで設計
  • 基幹システムや物流管理システム、POSシステムなど、さまざまな機能連携が可能

ebisumartの製品解説

 インターファクトリーの「ebisumart」は、オムニチャネル、越境EC、企業間取引(BtoB)など、ECサイト構築に関するさまざまなニーズに対応するクラウド型ECシステムだ。ECサイトの構築から運用までをフルカスタマイズで設計できるとしている。

編集部おすすめの関連記事

 ECサイトと実店舗の連携などのオムニチャネルでの利用に対応するため、基幹システムや物流管理システム、POSシステム、コールセンター、モール管理システム、TwitterやFacebookといったSNSなど、多種多様なシステム連携が可能だ。

 日本企業の海外進出や、海外企業の日本進出といったグローバル案件にも対応する。言語対応や通貨対応、その他必要なバックオフィスの対応機能をあらかじめ備えている。

 クラウド環境のECシステムであるためいつも最新の機能を利用できる。アップデートは毎週実施される。運用に必要な機能を吸い上げ、基本機能として実装していくとしている。

ebisumartの画面
ebisumartの画面(インターファクトリー提供)
ebisumartのまとめ
用途と機能オムニチャネル、越境EC、BtoBなど、ECサイト構築に関するさまざまなニーズに対応するクラウド型ECシステム
特徴ECサイトの構築から運用までをフルカスタマイズで設計できる。基幹システムや物流管理システム、POSシステム、コールセンター、モール管理システム、TwitterやFacebookといったSNSなど、多種多様なシステム連携が可能
税別価格問い合わせ。従量課金プランの料金イメージ:月間40万アクセスの食品販売サイトで初期費用400万円、月額16万円
導入企業大丸松坂屋百貨店、スクウェア・エニックス、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  2. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  3. 最新の次世代エンドポイントセキュリティ、3つのアプローチとは?
  4. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  5. 災害対策を急ぐよう命じられ ……急ぎ過ぎた導入が「残念な結果」を招く

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan