アクセス管理 ゾーホージャパン

ManageEngine ADAudit Plus:Active Directoryに特化した監査レポートツール

「ManageEngine ADAudit Plus」は、Active Directoryが出力したログから監査に必要とされているレポートを作成できる。アラートを設定することでセキュリティインシデントの検知にも役立てられる。

ManageEngine ADAudit Plusのポイント

  • Active Directoryが出力したログから監査に必要なレポートを作成
  • 200種類以上のレポートを生成し、システムの変更内容などを把握できる
  • アラートを設定することでセキュリティインシデントの検知にも使える

ManageEngine ADAudit Plusの製品解説

 ゾーホージャパンの「ManageEngine ADAudit Plus」は、Active Directoryが出力したログから監査に必要とされているレポートを作成できる。アラートを設定することでセキュリティインシデントの検知にも役立てられる。

編集部おすすめの関連記事

 Windowsドメインに所属するドメインコントローラをはじめ、各種リソース上のユーザー、グループ、グループポリシオブジェクト(GPO)、コンピュータ、組織単位(Organizational Unit:OU)、DNS、スキーマなどのオブジェクトを監査する。200種類以上のActive Directoryに特化したレポートを生成し、変更内容やシステム上の重大な箇所を把握できる。イベント発生時にはアラートをメールで通知する。

 ドメイン認証のログオンとログオン失敗イベントを監視し、レポートを生成する。レポートのスケジュール化やアラートのメール通知も可能だ。また、ドメインコントローラへのログオンとログオフを監査する。ログオン、ログオフの時刻とログオン継続時間、ログオン失敗、リモートやローカルからのログオン、ログオフ処理を監視し、レポートを生成する。

 共有ファイルとフォルダへのアクセスを監査し、レポートを作成する。アラート通知も可能。Windowsメンバーサーバ(ドメインコントローラ、ファイルサーバ以外のサーバ)でのユーザーのログオン活動を監査する。RADIUS認証ログオンやリモートやローカルからのログオン処理、ログオン継続時間やログオン履歴などのイベントをレポート表示、追跡する。レポートのスケジュール化やアラート通知、関連プロセスの監査が可能だ。

 Active Directoryイベントに対して、目的別にアラートプロファイルを作成。指定イベントの発生時にメールによるアラートを生成する。また、いつどこで誰が何を変更したかを、監査情報をもとにカテゴリ別にレポートする。

ManageEngine ADAudit Plusの利用イメージ
ManageEngine ADAudit Plusの利用イメージ(ゾーホージャパン提供)
ManageEngine ADAudit Plusのまとめ
用途と機能Active Directoryに特化した監査レポートツール
特徴Active Directoryが出力したログから監査に必要とされているレポートを作成できる。アラートを設定することでセキュリティインシデントの検知にも役立てられる
税別価格 通常ライセンス(初年度サポート付き):98万円から
年間ライセンス(サポート付):39万8000円から
導入企業

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

「アクセス管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバーセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]