運用

IT運用に影響を及ぼす10大テクノロジトレンド

Gartner Symposiumでは、ITの将来に対する壮大なビジョンも示されたが、運用能力の重要性も強調された。ガートナーがまとめたIT運用に影響を及ぼす10のテクノロジトレンドを紹介する。

 GartnerのPeter Sondergaard氏は米国時間10月17日、Gartner Symposiumの冒頭の基調講演で、社会を形成する力としてのITという壮大なビジョンを示したが、続いて登壇した同社のDavid Cappuccio氏は、大勢のテクノロジリーダーたちを現実に引き戻した。

 Cappuccio氏は基調講演に敬意を表し、次のように述べている。「それは実現可能なものを追求する手法だ。可能性があるものを求める手法である」

 Cappuccio氏は、Sondergaard氏の高邁な基調講演で軽く触れられた部分を掘り下げていった。IT部門は以前より幅広い役割を担うようになっているとはいえ、卓越した運用能力も維持する必要がある、という部分だ。その能力は決して失ってはならない。失えば深刻な影響が出るだろう。何と言っても、顧客がデジタルへの依存を強めているからだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2594文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. なぜ医療機関は簡単にはIT変革を実現できないのか?“ならでは”の課題と解決策を探る
  2. IoT、AI、自動化で事業を組み上げよ--製造業のITのための最新テクノロジー完全ガイド
  3. デジタル時代に“生き残る”金融企業と“消えていく”金融企業、その決定的な違いとは?
  4. 【成功事例】保存データ最大99%削の快挙、バックアップ5分!大量のPCを運用自動化、負担大幅減
  5. IoT/AI時代に求められるアナリティクス基盤“3つの着眼点”

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]