勤怠管理・労務管理

フリーウェイタイムレコーダー:FeliCa対応の勤怠管理サービス--10人まで無料

勤怠管理サービスの「フリーウェイタイムレコーダー」は、「FeliCa」ベースのICカードや携帯電話をリーダーにかざして出退時の時刻をクラウドに記録。Internet Explorerとネット環境さえあれば、従業員の勤務実績を管理できる。

フリーウェイタイムレコーダーのポイント

  • 従業員が個人で所有する「FeliCa」ベースのICカードや携帯電話を
  • Internet Explorerとインターネット環境さえあれば、従業員の勤務実績を確認できる
  • 10人まで無料で利用できる

フリーウェイタイムレコーダーの製品解説

 フリーウェイジャパンの「フリーウェイタイムレコーダー」は、従業員のICカードや携帯電話をタイムカードとして勤怠管理ができるクラウドサービスだ。10人まで無料で利用できる。

編集部おすすめの関連記事

 ICカードやFeliCa内蔵の携帯電話をカードリーダーにかざすだけで出退時の時刻をクラウドに記録。管理者はInternet Explorerとインターネット環境さえあれば、従業員の勤務実績を確認できる。

 ICカードでは、小売り系のnanacoや楽天Edy、WAON、交通系のSuicaやICOCA、PASMO、PiTaPa、TOICA、PiTaPa、Kitaca、SUGOCA、nimocaなどに対応。Windows用の非接触ICカードリーダライタ「PaSoRi RC-S380」などを別途用意する必要がある。

 勤怠実績は、CSVファイルまたはPDFファイルで出力可能。同社の給与計算クラウドサービス「フリーウェイ給与計算」とデータ連動させることで給与も計算できる。

フリーウェイタイムレコーダーの画面
フリーウェイタイムレコーダーの画面(フリーウェイジャパン提供)
フリーウェイタイムレコーダーのまとめ
用途と機能従業員のICカードや携帯電話をタイムカードとして勤怠管理ができるクラウドサービス
特徴ICカードやFeliCa内蔵の携帯電話をカードリーダーにかざすだけで出退時の時刻をクラウドに記録。管理者はInternet Explorerとインターネット環境さえあれば、従業員の勤務実績を確認できる
税別価格従業員数が11~20人で月額980円。以降、従業員数が10人増えるごとに、月額利用料を500円加算。10人まで登録できる無料版がある

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  4. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan