PC PC・モバイル

世界PC出荷、2016年第3四半期は5.7%減--8四半期連続の減少はPC史上最長

ガートナーは、世界PC市場に関する調査結果の速報値を発表した。それによると、2016年第3四半期の出荷台数は6894万5000台で、前年同期の7309万8000台に比べ5.7%減になる見通し。

 Gartnerは、世界PC市場に関する調査結果の速報値を発表した。それによると、2016年第3四半期の出荷台数は6894万5000台で、前年同期の7309万8000台に比べ5.7%減になる見通し。出荷台数の減少は8四半期連続で、PC業界史上において最長の連続減少記録だという。

 PC市場で需要が低迷している2つの大きな要因として、Gartner主席アナリストのMikako Kitagawa氏は、消費者向けデバイスが過剰に存在するためにPCの寿命が延びたことと、新興市場における対PC消費者需要の弱さを指摘した。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1015文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  2. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」
  3. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  4. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  5. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan