マーケティングオートメーション

マネーフォワード、「Marketo」導入--有料会員への転換期間を半分に

クラウド型会計サービスを提供するマネーフォワードは、マーケティングオートメーション(MA)ツールを活用することで、有料会員の獲得につなげている。

 クラウド型会計サービスを提供するマネーフォワードは、マーケティングオートメーション(MA)ツールを活用することで、有料会員の獲得につなげている。

 同社は、MAツール「Marketo」を導入、活用している。運用開始から約半年で、顧客が無料会員から有料会員に転換するまでの期間を従来の半分に短縮することに成功した。また、有料会員への転換につながる主要評価指標(KPI)の1つである金融機関の登録率も2割向上した。見込み顧客(リード)のデータをSalesforceと連携させることで社内の運用業務を改善し、生産性を向上した。

ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  2. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  3. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  4. “できる中小企業”の人材採用――事例から紐解く「コア人材」獲得のポイントとは?
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan