AI・機械学習 Microsoft

クラウドが促進する機械学習の普及--MSナデラCEOが考える「AIの民主化」

マイクロソフト最高経営責任者のS・ナデラ氏は、ロンドンで開催されたTransform Conferenceにて、「Azureによって機械学習の民主化が進む」と語った。

 クラウド上で簡単にアクセスできる機械学習サービスが登場すれば、開発者は「すべての開発をインテリジェンスと融合することになるだろう」と、米Microsoft 最高経営責任者のSatya Nadella氏は述べている。

 Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft、Googleといった各大手クラウドプロバイダーは、企業が簡単に機械学習の実験を始めるにあたり、自社の提供するプラットフォームが大規模で、ハードウェアスペックも十分で、サービスの種類も豊富だと位置づけられるよう懸命に取り組んでいる。Nadella氏はこれをAIの民主化だとしている。

 「Azureは、次世代のアプリケーションがどのようなものかということに基づいていなければならない」と、ロンドンで開催されたTransform ConferenceにてNadella氏は語った。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1795文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. セキュリティチーム内の情報連携不足が深刻なリスクに?“脅威インテリジェンス”の活用と自動化で危機回避
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan