MDM

Optimal Biz:接続先や時間帯などで設定を自動で切り替えられるMDMサービス

モバイルデバイス管理(MDM)サービスの「Optimal Biz」は、スマートフォンやタブレットの管理、セキュリティ対策を支援する。資産管理、情報漏えい対策、端末セットアップなどの機能を備える。

Optimal Bizのポイント

  • スマートフォンやタブレットの管理、セキュリティ対策を支援
  • ウェブブラウザからモバイル端末を一括管理できる
  • 資産管理、情報漏えい対策、端末セットアップなどの機能を搭載

Optimal Bizの製品解説

 オプティムの「Optimal Biz」は、スマートフォンやタブレットの管理、セキュリティ対策を支援するモバイルデバイス管理(MDM)サービスだ。ウェブブラウザからモバイル端末を一括管理できる。iOS、Android、Windows、OS Xに対応する。SaaSのほかにオンプレミスでも提供している。

編集部おすすめの関連記事

 モバイル端末にインストール済みのアプリ一覧やOSバージョンなどの詳細情報を把握できる。連絡先やWi-Fiをはじめとした設定をデバイスやグループ単位などで一括セットアップすることも可能だ。

 セキュリティ強化のため、企業のポリシーにあった機能制限ができる。リモートロックやリモートワイプなど情報漏えいを未然に防ぐための機能も備えている。

 無線LANの接続先、位置情報、時間帯に応じて、設定を自動で切り替えることも可能だ。Appleが提供する「Device Enrollment Program(DEP)」に対応し、MDMサービスへの自動登録や端末からのMDMサービス削除の禁止などの機能を利用できる。

 Windows 10 Mobileの管理にも対応している。OSバージョンや機器名、電話番号、バッテリ残量など、機器上の各種情報を取得して管理サイトへ表示したり、管理サイト上からWindows 10 Mobile端末に対してスクリーンロックなどを実行することが可能だ。

 業務用アプリを購入できるマーケットプレイス「OPTiM Store」も用意する。購入したアプリを社員へ配信し、ライセンスの管理や数の変更が可能となっている。

Optimal Bizのまとめ
用途と機能スマートフォンやタブレットの管理、セキュリティ対策を支援するMDMサービス
特徴モバイル端末にインストール済みのアプリ一覧やOSバージョンなどの詳細情報を把握できる。連絡先やWi-Fiをはじめとした設定をデバイスやグループ単位などで一括セットアップすることも可能だ
導入企業SYSKEN、FLENS、など

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 急増する「非マルウェア攻撃」は、どのように防げばいいのか?─新たな発想による防御が必須に
  2. IBM データ経営の教科書-ビジネス変革3つの柱はデータ、アナリティクス、クラウド
  3. “AIのパラドックス”に陥らないために─AI導入成功に向けたロードマップを知る
  4. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  5. 実は“落とし穴”の多いOffice 365への移行。スムーズな活用に欠かせない“ある秘策”とは?

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]