AI・機械学習 グーグル Google

「Google Assistant」入門--グーグルの新戦略を映し出すAIアシスタント

「Google Assistant」はAIを活用したパーソナルアシスタントだ。その機能や、利用できるデバイスとサービス、考えられる影響について解説する。

 Googleの最高経営責任者(CEO)であるSundar Pichai氏によると、次世代のコンピューティングは「モバイルファーストからAIファースト」への移行が中心になるという。Googleの場合、その移行を支えるのは、AIベースのインテリジェントアシスタント「Google Assistant」だろう。このソフトウェアのリリースは、個人ユーザーにさまざまな影響を及ぼすと考えられるが、自社の多数のビジネスを1本の共通の糸で結びつけるGoogleの新戦略を示すものでもある。

 「Android」ユーザーやAIファン、企業の意思決定者がGoogle Assistantの機能とその重要性を理解できるよう、最も重要な詳細情報とリソースをこの入門記事にまとめた。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3411文字 ログインして続きを読んでください。

ホワイトペーパーランキング

  1. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. 人手がかかりすぎるから脱却するには?:「脅威インテリジェンスの活用と自動化」によるアプローチ
  4. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan