人材管理

COCOREPO:プロジェクト割当状況も管理できるITエンジニア向け人材管理サービス

ITエンジニアに特化した人材管理サービスの「COCOREPO」は、従業員の基本情報やプロジェクトの割当状況を一元管理する。技術力や経験値を可視化するとともにモチベーション管理の機能も利用できる。

COCOREPOのポイント

  • ITエンジニア向けに特化したクラウド型人材管理サービス
  • 顔写真や基本情報のほか、スキル、資格、経験、ポートフォリオなども一括管理
  • ITエンジニア向けに考案されたモチベーションテストを搭載

COCOREPOの製品解説

 クラウディアの「COCOREPO」は、ITエンジニア向けに特化したクラウド型人材管理サービスだ。人材情報や割り当ての一元管理、技術力や経験値の可視化、モチベーション管理などにより、企業における人材の定着率や成長率の向上を支援する。

編集部おすすめの関連記事

 従業員の顔写真や基本情報だけでなく、スキル、資格、経験、ポートフォリオといった技能情報を一括管理。Excelのテンプレートでスキルシートをすぐに出力できる。

 プロジェクト管理機能では、社内外にいるITエンジニアの割り当て状況をすぐに確認可能。モチベーション管理用にITエンジニア100人以上の声、社会心理学、行動経済学、日本医科大学の職業性ストレステストをもとに考案したモチベーションテストを搭載する。

 ウェブページながら画面遷移が不要なSPA(Single-page Application)方式とふらっとデザインを採用している。PCとタブレットに対応する。クラウドサーバとクライアント間の通信は常にSSL暗号化を使用し、「SHA-256」と独自方式を組み合わせてデータベースに非可逆保存する。

COCOREPOの画面
COCOREPOの画面(クラウディア提供)
COCOREPOのまとめ
用途と機能ITエンジニア向けに特化したクラウド型人材管理サービス
特徴人材情報や割り当ての一元管理、技術力や経験値の可視化、モチベーション管理などにより、企業における人材の定着率や成長率の向上を支援する
税別価格30メンバーまでの「ライト」が月額1万9000円、100メンバーまでの「ミドル」が月額3万8000円、300メンバーまでの「エンタープライズ」が月額6万8000円、それ以上は1メンバーあたり145円。5メンバーまでの無料プランもある

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan