データベース

「MySQL」でパスワードなし認証を設定する方法

たくさんの「MySQL」サーバに頻繁にログインするユーザーなら、どのサーバに入るのにどのユーザー名とパスワードの組み合わせが必要だったかを覚える必要がなくなればいいのに、と思ったことがあるにちがいない。ここでは、「MySQL」でパスワードなし認証を設定する方法を紹介する。

 たくさんの「MySQL」サーバに頻繁にログインするユーザーなら、どのサーバに入るのにどのユーザー名とパスワードの組み合わせが必要だったか、あるいはサービスを利用するのにどのサーバに入ればよかったかを覚える必要がなくなればいいのに、と思ったことがあるにちがいない。データベース・サーバ・ファーム全体から選び出さなくてならない時は、事態はもっとひどくなるだろう。

 ビルトインされたメカニズムを利用してプロファイルを保存し、パスワードを入力する、あるいは覚えることなくMySQLサーバにログインできたらいいと思わないだろうか?

 ちょっと待て・・・それができるのだ。

 しかも簡単に。

 そんなことをしたらセキュリティ上の問題が起きる、という声が聞こえてくる。確かに、

  • デスクトップマシンの管理者用パスワードが弱い場合
  • システムにアクセスする別の誰かが、セットアップで使用したプロファイル名を知っている場合

 はそうだろう。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1382文字 ログインして続きを読んでください。

「データベース」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック
  3. DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言
  4. ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編
  5. テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]