データベース

「MySQL」でパスワードなし認証を設定する方法

たくさんの「MySQL」サーバに頻繁にログインするユーザーなら、どのサーバに入るのにどのユーザー名とパスワードの組み合わせが必要だったかを覚える必要がなくなればいいのに、と思ったことがあるにちがいない。ここでは、「MySQL」でパスワードなし認証を設定する方法を紹介する。

 たくさんの「MySQL」サーバに頻繁にログインするユーザーなら、どのサーバに入るのにどのユーザー名とパスワードの組み合わせが必要だったか、あるいはサービスを利用するのにどのサーバに入ればよかったかを覚える必要がなくなればいいのに、と思ったことがあるにちがいない。データベース・サーバ・ファーム全体から選び出さなくてならない時は、事態はもっとひどくなるだろう。

 ビルトインされたメカニズムを利用してプロファイルを保存し、パスワードを入力する、あるいは覚えることなくMySQLサーバにログインできたらいいと思わないだろうか?

 ちょっと待て・・・それができるのだ。

 しかも簡単に。

 そんなことをしたらセキュリティ上の問題が起きる、という声が聞こえてくる。確かに、

  • デスクトップマシンの管理者用パスワードが弱い場合
  • システムにアクセスする別の誰かが、セットアップで使用したプロファイル名を知っている場合

 はそうだろう。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1382文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  2. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  3. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  4. 他人ごとではない?GDPR施行によって必要となる対策とは?
  5. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan