モバイル Android

「Google Pixel」入門--グーグルのモバイル戦略にAIとVRが与える意味

このガイドは、「Google Pixel」の成り立ち、仕様と機能、Googleのモバイル戦略における意味を解説する。

 「Google Pixel」の登場は、Googleのモバイル戦略が明確に変化したことの現れだ。Googleは、LG、Huawei(ファーウェイ)、サムスンといったメーカー製の共同ブランドデバイス「Nexus」を過去のものにして、ブランド展開全体だけでなく、設計と製品サイクルも自社で完全に掌握するようになった(ただし、Pixelの製造自体はHTCが担当した)。Pixelは、Googleが提供を望んでいる、密に統合された人工知能(AI)搭載ハードウェアといったものへの道を開く。

 このガイドは、購入検討者やビジネスリーダー、ITプロがPixelの機能とスマートフォン市場における立ち位置を適切に理解できるよう、Pixelのもっとも重要な詳細事項とリソースをまとめた。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約4272文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  2. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  3. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  4. 今後増加しそうな「名ばかり機械学習 セキュリティ」を見極める3条件--どれが欠けてもダメ
  5. 爆発的な量のデータを活かすには、AIのチカラが不可欠

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan