文書管理

gijilog:専用エディタでまとめる議事録共有サービス--既読状況も管理

「gijilog」は、PCやスマートフォン向けに統一された議事録の作成、管理、共有ができるサービス。オートインデントやラベリングなどの入力アシスト機能が付いた専用エディタを使うことで素早く記述できる。

gijilogのポイント

  • PCやスマートフォン向けに統一された議事録の作成、管理、共有ができる
  • 専用エディタを使うことで素早く記述できる
  • 出席者管理とあしあと機能によって議事録の既読管理も可能

gijilogの製品解説

 アゲレの「gijilog」は、PCやスマートフォン向けに統一された議事録の作成、管理、共有ができるサービスだ。議事録作成に特化したシンプルなフォーマットを採用している。

編集部おすすめの関連記事

 オートインデントやラベリングなどの入力アシスト機能が付いた専用エディタを使うことで素早く記述できる。

 議事録の更新やコメント投稿をした際には、チームメンバーに自動通知できる。Slackやチャットワークといった外部のチャットツールへの連携にも対応している。出席者管理とあしあと機能によって議事録の既読管理も可能だ。

 作成した議事録はディレクトリごとに分類でき、ツリービュー表示から簡単に探し出せる。閲覧端末を選ばず、スマートフォンからも議事録を容易に見られるため、移動中などでも議事録を検索、確認できる。

gijilogの画面例
gijilogの画面例(アゲレ提供)
gijilogのまとめ
用途と機能PCやスマートフォン向けに統一された議事録の作成、管理、共有ができるサービス
特徴事録作成に特化したシンプルなフォーマットを採用。オートインデントやラベリングなどの入力アシスト機能が付いた専用エディタを使うことで素早く記述できる
税別価格ユーザーあたり月額200円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. BIからBA、そしてコグニティブに至る上での落とし穴
  4. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan