SFA ワンズファクトリー

ワンズ営業日報:カレンダー画面で営業進捗を管理するクラウド型SFA

営業支援システム(SFA)の「ワンズ営業日報」は、カレンダーに情報を追加していくことで、営業の進捗を管理する。ルート型、案件型、リピート型、複合型など、さまざまな営業タイプに対応する。

ワンズ営業日報のポイント

  • ルート型、案件型、リピート型、複合型など、さまざまな営業タイプに対応
  • カレンダーに情報を追加していくことで、営業の進捗を管理する
  • 独自機能を追加する開発環境やAPIよるデータ連携機能も提供

ワンズ営業日報の製品解説

 ワンズファクトリーの「ワンズ営業日報」は、営業日報や商談予定、ToDoなどを管理するSaaS型の営業支援システム(SFA)だ。ルート型、案件型、リピート型、複合型など、さまざまな営業タイプに対応可能としている。

編集部おすすめの関連記事

 カレンダーに入力した顧客への訪問予定などのスケジュールに対して、商談の状況に応じて日報やコメント、ファイルなどの情報を追加していくことで、営業の進捗を管理する仕組みだ。カレンダー形式の画面に表示される商談情報は、「受注」「失注」「商談中」などのステータスによって色を変更可能。誰がどの顧客に対して、どのような進捗状況になっているかを一覧できる。

 マウスでカーソルポインタをあわせると、商談報告などの内容をポップアップで表示する。それぞれの利用者にとって重要事項を自動でピックアップし、訪問予定や営業報告、未訪問顧客の警告や各種データなどを表やグラフで表示するポータル画面も搭載する。

 独自機能を追加する開発環境も提供。Excelを操作する感覚で機能を加えられる。APIで外部とデータ連携する機能も備える。

ワンズ営業日報の画面例
ワンズ営業日報の画面例(ワンズファクトリー提供)
ワンズ営業日報のまとめ
用途と機能営業日報や商談予定、ToDoなどを管理するSaaS型のSFA
特徴カレンダーに入力した顧客への訪問予定などのスケジュールに対して、商談の状況に応じて日報やコメント、ファイルなどの情報を追加していくことで、営業の進捗を管理する仕組み
税別価格ユーザーあたり月額3600円から
導入企業ポケモン、ポケモンコミュニケーションズ、スクウェア・エニックス、B-R サーティワン アイスクリーム、スカパーJSAT、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan