グループウェア ワンズファクトリー

ワンズカレンダー:アクセス権限を細かく設定できるスケジュール共有サービス

スケジュール共有サービスの「ワンズカレンダー」は、スケジュール管理と設備予約の機能を備えるほか、予実管理やアクセス権の設定など、細かな運用管理が可能となっている。

ワンズカレンダーのポイント

  • スケジュール管理と設備予約の機能を備えたSaaS
  • 予実管理のほか、アクセス権の設定など細かな運用管理が可能
  • 部、課、係など、組織構造にあわせて階層を無制限に作れる

ワンズカレンダーの製品解説

 ワンズファクトリーの「ワンズカレンダー」は、スケジュール管理と設備予約の機能を備えたSaaSだ。予実管理のほか、アクセス権の設定など細かな運用管理が可能となっている。

編集部おすすめの関連記事

 スケジュール管理では、利用者が属するグループの予定や実績、設備予約、日報、ToDoを月、週、日の単位で一覧表示できる。利用者ごとに最適なカレンダー画面を設定する機能も備える。

 部署を横断するグループや多階層でのグループで細かいアクセス権限を設定できる。部、課、係など、組織構造にあわせて階層を無制限に作れる。1人の利用者が2つ以上のグループに所属する兼任設定も可能だ。多数のグループが存在した場合、拒否設定や無効の利用者を画面から非表示にするマスキングモードを搭載しており、利用者は必要な情報のみを確認できる仕組みとなっている。

 設備予約では、「予約」「使用中」「返却」など、利用状況を任意に定義できる。時間を指定して空いている設備を検索する機能も提供する。予約の追加、変更、削除を入力履歴として全て記録する。以前の状態を参照したり、いつ誰がスケジュールを変更したのかを追跡したりできる。予約の変更時に関係者へメールで通知する機能もある。

スケジュール管理機能の画面
スケジュール管理機能の画面(ワンズファクトリー提供)
ワンズカレンダーのまとめ
用途と機能スケジュール管理と設備予約の機能を備えたSaaS
特徴予実管理のほか、アクセス権の設定など細かな運用管理が可能
導入企業いちよし証券、アサヒ緑健、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan