NEC

ビッグローブ、トラフィック制御システムで混雑時の通信を高速化

ビッグローブは、高速モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」でより快適な通信環境を提供するため、通信トラフィック制御システムを導入した。通信集中時の通信速度を向上させ、ウェブページや動画の表示を高速化している。

 ビッグローブ(品川区)は、高速モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」でより快適な通信環境を提供するため、ネットワーク上のトラフィックを制御する通信事業者向けシステムを導入。通信集中時の通信速度を最大2倍に向上させ、ウェブページや動画の表示を高速化している。

 仮想移動体通信事業者(MVNO:Mobile Virtual Network Operator)が急増する中、通信各社は差別化を図るためにサービスの多様化や品質向上に取り組んでいる。ビッグローブでは、平日の夕刻や夜間など通信が集中する時間帯の通信環境を改善し、サービス品質をさらに向上するため、NECの通信トラフィック制御システム「Traffic Management Solution(TMS)」を導入した。

ログインして続きを読んでください。

ホワイトペーパーランキング

  1. 報告: IT部門と事業部門の「境目」が消え始めた!?世界のITリーダーが回答
  2. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  3. “収益10億円への道”を具体的に描く、世界のSaaSビジネス成功企業からの指南書
  4. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集
  5. Boxをビジネスに活⽤するために-業種、職種別のユースケース

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan