開発ツール ドリーム・アーツ

ひびきSm@rtDB:ウェブDB、文書管理、ワークフローを備えたアプリケーション基盤

アプリケーション基盤の「ひびきSm@rtDB」は、ウェブデータベース、文書管理、ワークフローの機能を備える。全社業務から現場業務までさまざまなシステムのニーズに対応する。

ひびきSm@rtDBのポイント

  • ウェブデータベース、文書管理、ワークフローの機能を備えたアプリケーション基盤
  • 全社業務から現場業務までさまざまなシステムのニーズに対応
  • Lotus Notes/Dominoからの移行ニーズに応える機能を多数備える

ひびきSm@rtDBの製品解説

 ドリーム・アーツの「ひびきSm@rtDB」は、ウェブデータベース、文書管理、ワークフローの機能を備えたアプリケーション基盤だ。全社業務から現場業務までさまざまなシステムのニーズに対応する。

編集部おすすめの関連記事

 「IBM Lotus Notes/Domino」からの移行ニーズに応える機能を多数備えており多くの実績があるという。Notes上での業務に最適化された文書管理、複雑なワークフローをウェブで構築可能だ。

 GUI設定だけで高度な開発が容易に行えるとしている。GUIの設定情報を見れば、アプリケーションの仕様が分かるため仕様変更も簡単だ。業務の変化に対応して継続的に改善できる。

 共通基盤を利用することでITリソースを最適化できるため、アプリケーションごとのリソースの調達が不要だ。ユーザーマスタ管理、権限管理、セキュリティ、全文検索などを共有することで工数も削減できる。

ひびきSm@rtDBのまとめ
用途と機能ウェブデータベース、文書管理、ワークフローの機能を備えたアプリケーション基盤
特徴全社業務から現場業務までさまざまなシステムのニーズに対応する。IBM Lotus Notes/Dominoからの移行ニーズに応える機能を多数備えており多くの実績がある
導入企業三菱東京UFJ銀行、アンデルセングループ、など

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 急増する「非マルウェア攻撃」は、どのように防げばいいのか?─新たな発想による防御が必須に
  2. IBM データ経営の教科書-ビジネス変革3つの柱はデータ、アナリティクス、クラウド
  3. “AIのパラドックス”に陥らないために─AI導入成功に向けたロードマップを知る
  4. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  5. 世界的コンサルが直面したITプロジェクトの課題とは?可視化・省力化などを果たした解決への道に迫る

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]