勤怠管理・労務管理

bizplaシフト:パズル感覚で調整できるクラウド型シフト管理システム

シフト管理システムの「bizplaシフト」は、複数の店舗運営を手がける企業や派遣会社における、アルバイトやスタッフの勤務シフト表の作成や人数調整などの管理作業を“パズルゲーム感覚”で行える。

bizplaシフトのポイント

  • アルバイトやスタッフの勤務シフトをクラウドで一元管理
  • 固定シフトとフリーシフトに対応
  • 店長やスーパーバイザー、人事部など管理者ごとに権限を設定できる

bizplaシフトの製品解説

 フューチャートの「bizplaシフト」は、アルバイトやスタッフの勤務シフトを一元管理するクラウド型シフト管理システムだ。複数の店舗運営を手がける企業や派遣会社における、アルバイトやスタッフの勤務シフト表の作成や人数調整などの管理作業を“パズルゲーム感覚”で行える。

編集部おすすめの関連記事

 アルバイトやスタッフが勤務シフト希望日や勤務できない日をスマートフォンから申請すると、それを管理担当者の勤務シフト作成画面にそのまま表示する。シフト作成画面では勤務シフトの過不足が一目で分かるので、管理者は空白のマスを埋めていくだけで勤務シフトを作成できる。

 早番や遅番などの時間枠をあらかじめ設定できる「固定シフト」と、時間枠を設けず自由に勤務シフト希望を収集できる「フリーシフト」を用意。作成した勤務シフトの公開やスタッフへの通知、他店舗への応援も申請できる。

 担当拠点の細かい権限設定ができる。店長、マネージャー、スーパーバイザー、人事部など権限ごとに使用できる機能を制限できる。例えば、マネージャーとスーパーバイザーは自分の担当する複数店舗の勤務シフトを、人事部は全店舗の勤務シフトを一括で管理するといった運用が可能になる。

bizplaシフトの画面イメージ
bizplaシフトの画面イメージ(フューチャート提供)
bizplaシフトのまとめ
用途と機能アルバイトやスタッフの勤務シフトを一元管理するクラウド型シフト作成管理システム
特徴複数の店舗運営を手がける企業や派遣会社における、アルバイトやスタッフの勤務シフト表の作成や人数調整などの管理作業を“パズルゲーム感覚”で行える
税別価格月額利用料金は、100人パックで2万5000円、300人パックで6万円、500人パックで8万5000円、1000人パックで15万円、など
発表日2016年9月6日

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

「勤怠管理・労務管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]