その他セキュリティ ジュピターテクノロジー

Ekran:特権ユーザーの行動も監視できるコンピュータ操作記録システム

操作記録システム「Ekran」は、ネットワーク内にあるサーバやクライアントなどのユーザー操作を画像とメタテキストで記録する。記録された画面情報は、証跡として利用できる。特権ユーザーの操作も監視できる。

Ekranのポイント

  • ネットワーク内のサーバやクライアントなどの操作画面を記録
  • 特権ユーザーを含む全てのログインユーザーの操作画面を動画で記録
  • アプリケーション名やウィンドウタイトル、URL、キーストロークなどをメタデータに記録

Ekranの製品解説

 ジュピターテクノロジーが販売する「Ekran」は、ネットワーク内にあるサーバやクライアントなどのユーザー操作を画像とメタテキストで記録する証跡管理システム。WindowsとLinuxをサポートしている。ハンガリーのCloud Labsが開発している。

編集部おすすめの関連記事

 サーバと管理ツール、モニタ、クライアントの各コンポーネントで構成する。対象とするコンピュータにクライアントをインストールすると、全てのログインユーザーの操作画面を動画として記録すると同時に、アクティブなアプリケーション名や表示中のウィンドウタイトル、URL、キーストロークなどをメタデータに記録。サーバ側のデータベース管理システム(DBMS)に保存される。DBMSはオープンソースの「Firebird」を内蔵するほか、Microsoft SQL Serverにも対応する。

 管理ツールはシステム全体の設定や管理を行うツールでブラウザから利用する。サーバコンポーネントとハードウェアを共有することが可能だ。モニタはクライアントから収集したデータを閲覧するための機能。サーバに保存したデータはモニタからしか閲覧できない仕組みになっている。

 古くなったデータをアーカイブしてDBMSから削除する機能や、Windows Serverへのログイン用にワンタイムパスワードを生成する機能、アラートをXML形式のファイルでインポート/エクスポートする機能、アラートにリスクレベルを設定して色分け表示する機能なども備える。

Ekranの画面例
Ekranの画面例(ジュピターテクノロジー提供)
Ekranのまとめ
用途と機能ネットワーク内にあるコンピュータを対象にユーザー操作を記録する証跡管理システム
特徴対象とするコンピュータにクライアントをインストールすると、全てのログインユーザーの操作画面を動画として記録すると同時に、アクティブなアプリケーション名や表示中のウィンドウタイトル、URL、キーストロークなどをメタデータに記録
税別価格Ekran Enterprise Serverライセンス(サポート1年付き):130万円
Ekran Windows Workstationエージェント(1~50ライセンス同時発注、サポート1年付き):1ライセンスあたり2万6000円
Ekran Windows Serverエージェント(1~9ライセンス同時発注、サポート1年付き):1ライセンスあたり23万4000円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

「その他セキュリティ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバーセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]