文書管理

スキマ時間でのメモ書きやアイデア出しに便利なオンラインノート4選+1

「OneNote」「Google Keep」「Evernote」など、さまざまなオンラインノートサービスがある。利用価値の高いオンラインノートを4つと、今後が期待できるベータ版サービスを1つ紹介する。

 ビジネスの現場で意外と多いのが“スキマ時間”だ。次の営業先へ移動する道中や、ミーティングまでの空き時間など、細切れの時間はどうしても発生する。こうした短い時間でも進められる作業といえば、アイデア出しや下調べだろう。

 例えば、思いついたアイデアをスマートフォンにメモしておき、帰社してからPCでまとめるといった環境を作るには「オンラインノート」が最適だ。クラウドでノートを保管し、PCやスマートフォンなどの端末から閲覧したり、内容を更新したりできる。どこにいても最新の状態を常に参照できるため支障なく業務を続行できる。

 ここでは、利用価値の高いオンラインノートを4つ厳選して紹介する。加えて、現在ベータ版だが今後が期待できるサービスも1つ紹介しておく。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2016文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  2. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 日本語Wikipedia全件データの100倍?!1億文書の検索システムをつくってみた~その結果…
  5. 「残業するな」は、働き方改革には逆効果!?正しいアプローチとは

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan