eラーニング ロゴスウェア

LOGOSWARE Spotty:月額8800円で使える短期、単発向けeラーニングサービス

eラーニングシステム「LOGOSWARE Spotty」は、短期や単発での利用に特化しており、必要なコンテンツ作成ソフトやウェブサーバなどをクラウドサービスで提供する。

LOGOSWARE Spottyのポイント

  • 短期や単発の利用に特化した低価格なeラーニングサービス
  • 必要なコンテンツ作成ソフトやウェブサーバなどをまとめて提供
  • ステップ形式で入力を進めるだけでコンテンツを作れる

LOGOSWARE Spottyの製品解説

 ロゴスウェアの「LOGOSWARE Spotty」は、短期や単発での利用に特化したスポット型eラーニングシステムだ。eラーニングに必要なシステム、コンテンツ作成ソフト、ウェブサーバなどをクラウドサービスで提供する。

編集部おすすめの関連記事

 eラーニングの管理者は、(1)コンテンツ作成、(2)配信先の登録、(3)お知らせメールの送信、(4)結果レポート取得――の4ステップでeラーニングを実行できる。受講者は、PCやスマートフォン、タブレットで受信したお知らせメールに記載されたURLをクリックして、ブラウザでコンテンツを閲覧する。

 管理者向けに、新規配信登録、コンテンツ作成、コンテンツ登録、配信先の登録、受講者へのメール通知、結果レポートの取得などの機能を提供する。受講者へのお知らせメールには、閲覧すべきコンテンツのURLを自動的に記載する。未受講者や未完了者を選別して督促メールを送ることもできる。

 コンテンツ作成ソフトは2016年9月時点では、一問一答式の「クイズ/テスト作成ツール」を用意する。Windowsで動作し、用途や対象端末、解説画面の有無などをステップ形式で入力を進めるだけでコンテンツを作れる。

LOGOSWARE Spottyの画面
LOGOSWARE Spottyの画面(ロゴスウェア提供)
LOGOSWARE Spottyのまとめ
用途と機能短期や単発での利用に特化したスポット型eラーニングシステム
特徴eラーニング実施に必要なシステム、コンテンツ作成ソフト、ウェブサーバなど一式をクラウド型サービスとして提供する
税別価格初期費用は無料。受講者100人で月額8800円、以降100人単位で4400円を追加。1カ月単位で利用できる

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説
  2. 社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント
  3. 真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門
  4. デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ
  5. ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習
eラーニング

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]