eラーニング ロゴスウェア

LOGOSWARE Spotty:月額8800円で使える短期、単発向けeラーニングサービス

eラーニングシステム「LOGOSWARE Spotty」は、短期や単発での利用に特化しており、必要なコンテンツ作成ソフトやウェブサーバなどをクラウドサービスで提供する。

LOGOSWARE Spottyのポイント

  • 短期や単発の利用に特化した低価格なeラーニングサービス
  • 必要なコンテンツ作成ソフトやウェブサーバなどをまとめて提供
  • ステップ形式で入力を進めるだけでコンテンツを作れる

LOGOSWARE Spottyの製品解説

 ロゴスウェアの「LOGOSWARE Spotty」は、短期や単発での利用に特化したスポット型eラーニングシステムだ。eラーニングに必要なシステム、コンテンツ作成ソフト、ウェブサーバなどをクラウドサービスで提供する。

編集部おすすめの関連記事

 eラーニングの管理者は、(1)コンテンツ作成、(2)配信先の登録、(3)お知らせメールの送信、(4)結果レポート取得――の4ステップでeラーニングを実行できる。受講者は、PCやスマートフォン、タブレットで受信したお知らせメールに記載されたURLをクリックして、ブラウザでコンテンツを閲覧する。

 管理者向けに、新規配信登録、コンテンツ作成、コンテンツ登録、配信先の登録、受講者へのメール通知、結果レポートの取得などの機能を提供する。受講者へのお知らせメールには、閲覧すべきコンテンツのURLを自動的に記載する。未受講者や未完了者を選別して督促メールを送ることもできる。

 コンテンツ作成ソフトは2016年9月時点では、一問一答式の「クイズ/テスト作成ツール」を用意する。Windowsで動作し、用途や対象端末、解説画面の有無などをステップ形式で入力を進めるだけでコンテンツを作れる。

LOGOSWARE Spottyの画面
LOGOSWARE Spottyの画面(ロゴスウェア提供)
LOGOSWARE Spottyのまとめ
用途と機能短期や単発での利用に特化したスポット型eラーニングシステム
特徴eラーニング実施に必要なシステム、コンテンツ作成ソフト、ウェブサーバなど一式をクラウド型サービスとして提供する
税別価格初期費用は無料。受講者100人で月額8800円、以降100人単位で4400円を追加。1カ月単位で利用できる

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. 人手がかかりすぎるから脱却するには?:「脅威インテリジェンスの活用と自動化」によるアプローチ
  4. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  5. “できる中小企業”の人材採用――事例から紐解く「コア人材」獲得のポイントとは?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習
eラーニング

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan