運用管理ソフト

Net LineDancer:ネットワーク機器の設定情報を自動収集する管理ツール

「Net LineDancer」は、ネットワーク機器のコンフィグを収集してデータベースを構築する。インベントリ一覧リスト、プロパティの閲覧、コンフィグ設定の比較、パスワードの変更、設定変更の自動検知などが可能になる。

Net LineDancerのポイント

  • ネットワーク機器のコンフィグを収集してデータベースを構築
  • インベントリ一覧リスト、プロパティの閲覧、コンフィグ設定の比較、パスワードの変更、設定変更の自動検知などが可能
  • 導入前のコンフィグ設定をチェックし、デバイスに投入する適切なコマンドを自動生成する

Net LineDancerの製品解説

 ロジックベインの「Net LineDancer」は、ネットワーク機器のコンフィグを収集してデータベースを構築するコンフィグ管理ツールだ。インベントリ一覧リスト、プロパティの閲覧、コンフィグ設定の比較、パスワードの変更、設定変更の自動検知などが可能になる。

編集部おすすめの関連記事

 ネットワーク機器のデバイスコンフィグを、手動あるいは自動で収集できる。コンフィグは差分を判りやすく表示し、初心者のコンフィグ収集操作を支援して誘導するウィザード機能もある。

 導入前のコンフィグ設定をチェックし、デバイスに投入する適切なコマンドを自動生成する。そのため、設定変更の失敗によるOSリロードでネットワークが一時遮断するという事態を防げる。ネットワークOS「Cisco IOS」が対象となる。

 プロクシサーバ機能により、TelnetとSSHを使ってNet LineDancerを踏み台にしたデバイスへの自動ログインが可能になる。いつ、誰が、どのデバイスに対し、どのようなコマンドを投入したかを操作ログに保存し、Net LineDancer以外からのデバイス操作履歴も一元管理できる。

Net LineDancerの画面例
Net LineDancerの画面例(ロジックベイン提供)
Net LineDancerのまとめ
用途と機能ネットワーク機器のコンフィグを収集してデータベースを構築するコンフィグ管理ツール
特徴インベントリ一覧リスト、プロパティの閲覧、コンフィグ設定の比較、パスワードの変更、設定変更の自動検知などが可能になる
導入企業ソフトバンク、セガ、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan