クラウドサービス

「Slack」はじめの一歩--メッセージ基本機能からファイル共有まで

クラウドベースのチャットツール「Slack」について、今回は、チャンネルやダイレクトメッセージで投稿されたメッセージに関する基本機能を紹介する。

 クラウドベースのチャットツール「Slack」について、前回は、使用開始までの手順に加え、主要機能であるチャンネルとダイレクトメッセージを大まかに説明した。今回は、これらチャンネルやダイレクトメッセージで投稿されたメッセージに関する基本機能を紹介したいと思う。

メッセージの編集と削除

 投稿されたメッセージは、編集と削除が可能だ。メッセージを編集または削除するには、メッセージの右側にカーソルを移動させると「…」として表示される「Show message actions」をクリックする。編集の場合、表示されたメニューから「Edit message」を選ぶ。編集後に「Save Changes」をクリックすると保存できる。

Show message actions

 削除の場合、「…」のメニューから「Delete message」を選ぶ。削除の実行を確認するメッセージが表示されるので、「Yes, delete this message」ボタンをクリックすればよい。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2291文字 ログインして続きを読んでください。

ホワイトペーパーランキング

  1. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. 人手がかかりすぎるから脱却するには?:「脅威インテリジェンスの活用と自動化」によるアプローチ
  4. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  5. “できる中小企業”の人材採用――事例から紐解く「コア人材」獲得のポイントとは?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan