マイナンバー 富士通 富士通システムズ・イースト

支払調書マイナンバーシステム:法人番号も収集、支払調書の作成を支援

「FUJITSU Enterprise Application支払調書マイナンバーシステム」は、マイナンバーと法人番号の収集、管理、保管のほか、支払調書の作成業務を支援する。

支払調書マイナンバーシステムのポイント

  • マイナンバーと法人番号の収集、管理、保管、調書作成業務を支援する
  • 契約書や領収書などの取引書類を電子化し、管理保管することも可能
  • 最短2カ月程度でマイナンバー制度への対応が可能

支払調書マイナンバーシステムの製品解説

 富士通富士通システムズ・イーストの「FUJITSU Enterprise Application支払調書マイナンバーシステム」は、マイナンバーと法人番号の収集、管理、保管、調書作成業務を支援するシステムだ。マイナンバーと法人番号は制度の運用開始に伴い、支払調書への記載が必要となる。

編集部おすすめの関連記事

 社員や職員などのマイナンバーを収集、管理、保管するマイナンバー制度対応システム「FUJITSU Enterprise Applicationアドオンマイナンバーシステム」に追加導入することで、支払調書への記載対象となる個人事業主のマイナンバーと法人番号にも対応できるようになる。

 個別開発の人事給与システムを利用している企業でも、アドオンマイナンバーシステムと支払調書マイナンバーシステムを導入して連携インターフェースを構築すれば、最短2カ月程度でマイナンバー制度への対応が可能だという。

 PFUの「PFU e-文書ソリューション」と連携することで、支払調書の申告時に必要な契約書や領収書などの取引書類を電子化し、管理保管することも可能になる。

FUJITSU Enterprise Application支払調書マイナンバーシステムのまとめ
用途と機能マイナンバーと法人番号の収集、管理、保管や調書作成業務を支援するシステム
特徴FUJITSU Enterprise Applicationアドオンマイナンバーシステムに追加導入することで、支払調書への記載対象となる個人事業主のマイナンバーと法人番号にも対応できる
税別価格180万円。アドオンマイナンバーシステムの利用が必須で別途購入が必要

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  2. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  3. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題
  4. 今後増加しそうな「名ばかり機械学習 セキュリティ」を見極める3条件--どれが欠けてもダメ
  5. 「オフィスにいなくても仕事ができる」は「24時間仕事をしろ」ではない!VDI導入の本当の恩恵

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan