文書管理

こんぷろカスタム:年間8万円でコンプライアンス推進に役立つツールなど提供

「こんぷろカスタム」は、コンプライアンス推進活動に役立つツールや素材、ひな形を年間の定額料金で利用できる。自社用にカスタマイズできる研修用資料のほかに報告書のテンプレートなども利用できる。

こんぷろカスタムのポイント

  • コンプライアンス推進活動に役立つツールや素材、ひな形を定額料金で利用できる
  • 研修用資料を自社にあった形にカスタマイズできる
  • 報告書のデザインや内容のテンプレートも利用できる

こんぷろカスタムの製品解説

 ハイテクノロジーコミュニケーションズの「こんぷろカスタム」は、法令順守(コンプライアンス)推進活動に役立つツールや素材、ひな形を年間の定額料金で利用できるサービスである。時間や人手、予算が少ない状況でも、用意されたツールや素材を使うことで、効果的なコンプライアンス推進活動を実施できる。

編集部おすすめの関連記事

 コンプライアンス研修用資料は、毎月2つのテーマが追加され、文章を訂正する、スライドを追加するなど、自社にあった資料にカスタマイズできるようになっている。また、1回に1つのテーマを漫画と文章で啓発する紙媒体「コンプライアンス便り」も提供する。定期的に従業員に配信したり、掲示板に張り出したりすることで意識の向上が期待できる。

 コンプライアンス推進のためのポスターの制作も請け負う。用意されたデザインの中から年間で1種類、A2サイズで100枚印刷して届ける。通達文書などの挿絵として使うイラストデータも約800種類の中から自由に利用可能だ。

 「コンプライアンスニュース」「ケーススタディ」「クイズ」「コンプライフ劇場(4コマ漫画)」「ミニテスト」が掲載されたメールマガジンを毎月配信。これらを元ネタとして他資料に掲載するなども可能。コンプライアンス報告書のデザインや構成内容のテンプレートも提供する。

 コンプライアンスの社内ポータルサイトを構築するためのテンプレートを用意。基本パターンが3種類あり、利用企業で自由にカスタマイズできる。

こんぷろカスタムのまとめ
用途と機能コンプライアンス推進活動に役立つツールや素材を年間の定額料金で利用できるサービス
特徴時間や人手、予算が少ない状況でも、用意されたツールや素材、ひな形を使うことで、効果的なコンプライアンス推進活動を実施できる
税別価格法人あたり年額8万円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

「文書管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. 進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは
  4. 【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン
  5. 「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]