NoSQL

ビッグデータ向けNoSQLソリューション、高い企業の関心--導入も進む

Forrester Researchは、ビッグデータ向けNoSQLソリューションの評価レポート「Forrester Wave for Big Data NoSQL, Q3 2016」を公開した。NoSQLに対する企業の関心は高く、導入も進んでいることが分かった。

 Forrester Researchは、ビッグデータ向けNoSQLソリューションの評価レポート「Forrester Wave for Big Data NoSQL, Q3 2016」を公開した。NoSQLに対する企業の関心は高く、導入も進んでいることが分かった。

 Forresterによると、企業が次世代アプリケーションを構築する影響でデータベースに対する需要が高まったそうだ。こうした状況において、企業のエンタープライズアーキテクチャ(EA)担当者は、新たなデータフォーマットで保存、処理、アクセスする手段、強大な規模でウェブを提供する手段、データ管理コストを下げる新たな手段として、NoSQLが使えるようになってきたという。

 そのため、企業はNoSQLに注目し、導入を進めている。具体的には、技術面の意思決定者の29%がForresterに対して「NoSQLを導入済み、または導入中」と回答し、12%が「導入済みNoSQLを拡張中、またはアップグレード中」と答えた。さらに、「NoSQLを12カ月以内に導入する計画」とした回答者が、全体の20%いた。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約701文字 ログインして続きを読んでください。

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  2. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  3. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  4. “できる中小企業”の人材採用――事例から紐解く「コア人材」獲得のポイントとは?
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan