モバイル Android

「Android 7.0 Nougat」入門--改善点やビジネスユーザーに必須な理由

米国時間2016年8月22日、「Android 7.0 Nougat」がリリースされた。本記事では、同リリースの新機能や、改善点、アップデートすべき理由、入手方法などについて説明する。

 「Android 6.0 Marshmallow」は、「Android」の第5世代である「Android 5.0 Lollipop」に大幅な改善を施したOSだった。「Android 7.0 Nougat」リリースでは、そこまで際立つ革新的な機能改善はないが、前バージョンのAndroidに磨きをかけるという意味では大きな役割を果たしている。

 本記事では、Androidの最新版であるNougatが提供する機能を紹介する。

概要

  • Nougatとは何か:NougatはAndroidプラットフォームのバージョン7.0である。このリリースでは、セキュリティやバッテリ持続時間など、基盤となるシステムの一部に重要なアップデートが加えられているが、Androidユーザーインターフェースの改善はごくわずかだ。
  • なぜ重要なのか:Nougat以前のAndroidには、長い間、メディアサーバのセキュリティ問題が存在していたが、ついにそれが解決された。また、Nougatは、バッテリとデータ通信量を節約するためにさまざまな手が尽くされている。
  • 誰が利用できるのか:既にMarshmallowを使用しており、長年の懸念だったメディアサーバのセキュリティ問題から解放されること、バッテリ持続時間が向上すること、データ通信量をより効率的に制御できるようになること、より簡単にさまざまな「Settings」(設定)にアクセスできるようになること、そして、これまでよりはるかにセキュアなプラットフォームを利用することを望む、すべてのAndroid端末ユーザー。
  • いつ利用できるようになるのか:米国時間2016年8月22日、Nougatは「Nexus」シリーズ向けにリリースされた。今後、通信キャリアを通して、Marshmallowを搭載するすべての端末に徐々に提供されていくはずだ。
  • どうすれば利用できるのか:無線(Over-The-Air:OTA)アップデートを待ってもいいし、手順に従って手動でファームウェアをインストールしてもいい。

Nougatとは何か

 NougatはAndroidプラットフォームのバージョン7.0である。以下のメーカーが製造した端末で利用できる。

  • ASUS
  • Google/Nexus
  • HTC
  • Huawei(ファーウェイ)
  • LG
  • Motorola
  • NVIDIA
  • OnePlus
  • ソニー
  • Xiaomi(シャオミ)

 Androidユーザーにとって必須のアップグレードとなるべく、Nougatの注目すべき機能には、以下のものが含まれる。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3078文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan