ワークライフバランスの改善で生産性や定着率をアップ--企業やリーダーがすべきこと

テクノロジ業界の従業員でワークライフバランスに満足している人は65%にとどまっている。従業員が企業に魅力を見出して定着率を高め、生産性を維持するためにも、企業は柔軟性のある働き方を認める必要がある。

 シリコンバレーのイメージといえば、スタートアップ企業の開発者たちが厳しい締切りに間に合わせようと夜遅くまで働き、競合に先駆けて自社製品を市場に出そうとする姿が目に浮かぶのではないだろうか。ただ、こうした長時間勤務には弊害がつきものだ。Comparablyが実施した最近の調査によると、ワークライフバランスに満足していると回答したテクノロジ業界の社員は65%にとどまっているとの結果が出た。

 ワークライフバランスがうまくいかないと、さまざまな悪影響を及ぼすことが実証されている。残業や長時間勤務によるストレスは、不眠、鬱病、吐き気、糖尿病、記憶障害、心臓病といった健康被害の原因となることもある。このような状況は、従業員のみならず会社にとっても痛手となる。従業員の定着率の低さや健康保険料の高騰につながるためだ。

 柔軟な仕事環境戦略を推進し、この分野での執筆活動も手がけるCali Williams Yost氏は、テクノロジ業界の中でも特にスタートアップ企業では、製品化へのプレッシャーが非常に大きいと語る。「確認しないまま放置すると、日夜を問わず全く休みなしの勤務状況になりかねない」とYost氏。ただし、「このような状況は最終的にベストではないことが徐々に認識され、従業員を缶詰状態にしなくても生産性を保つことができるという考えが広まりつつある」とYost氏は説明する。

 American Sociological Reviewが発表した2014年の調査には、Fortune 500に選ばれた企業に勤務する700人の従業員を対象として実施した実験について書かれている。対象となった従業員の25%以上は、1週間に50時間以上働いていた。調査団は従業員を2つのグループに分け、1つのグループは働く場所と時間を管理した上で、上司が明確に家庭や自身の生活の大切さを伝え、もう一方のグループにはこれまで通り仕事をしてもらった。

 6カ月に渡って実験を続けた結果、指示を与えたグループでは仕事や家庭での衝突が大幅に軽減し、仕事量を管理しながら家族と十分に時間が過ごせると感じていることがわかった。また、同グループは以前より落ち着きを感じ、圧倒されている感覚になることが少なくなったという。

 Yost氏によると、テクノロジ業界でワークライフバランスと企業文化が話題にのぼるようになったのはここ数年のことだという。その背景のひとつは、1980年代以降に生まれた若者世代を雇用したいという企業の思いだ。「彼らは一般的に就職先のワークライフバランスを気にかけている」とYost氏は言う。「仕事を探すとき、彼らは柔軟性について、また仕事と生活をいかに組み合わせるかについて考える。これまでの世代とはきっと異なる考え方を持っている」(Yost氏)

 また、テクノロジ業界で多様性を重視するようになり、より多くの女性を雇おうとしていることも、ワークライフバランスが注目されるようになった背景だとYost氏は話す。同氏によると、「テクノロジ業界は1日24時間勤務だと思われている」とのことだ。「仕事と生活をうまく組み合わせることは、テクノロジ業界やビジネスリーダーにとって必須の事業戦略であるべきだ。それが、才能のある人材を雇って長く働いてもらい、彼らの生産性をできる限り高めることにつながる」(Yost氏)

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3421文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  2. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  3. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  4. “できる中小企業”の人材採用――事例から紐解く「コア人材」獲得のポイントとは?
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
IAサーバ
UNIXサーバ
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
NAS
SAN
フラッシュストレージ
ネットワーク
スイッチ
無線LAN
ルータ
ロードバランサ
VPN
WAN高速化
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
開発ツール
開発支援
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
購買管理
SCM
生産・製造
PLM/PDM
生産管理
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
CMS
PCソフト
オフィスソフト
OCR
学習
eラーニング

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan