メールセキュリティ キヤノンITソリューションズ

GUARDIANWALL:フィルタリングや誤送信対策などを備えたメールセキュリティ

メールセキュリティソフトの「GUARDIANWALL」は、フィルタリングや誤送信対策、監査などの機能を備え、メールからの情報漏えいを防ぐことができる。

GUARDIANWALLのポイント

  • 指定条件に合致したメールをどう処理するかを設定できる
  • 外部送信するメールに添付されたファイルをパスワード付ZIPファイルに変換できる
  • 添付ファイルやエンベロープ情報を含むメール全体を独自形式に圧縮して保存できる

GUARDIANWALLの製品解説

 キヤノンITソリューションズの「GUARDIANWALL」は、フィルタリングや誤送信対策、監査などの機能を備えたメールセキュリティソフトだ。機能の違いによって、「フィルタリングモデル」「添付ファイルZIP暗号化モデル」「アーカイブモデル」の3種類がある。

編集部おすすめの関連記事

 フィルタリングモデルは、差出人や宛先、本文、添付ファイルなどに対して、指定条件に合致したメールをどう処理するかを設定することができる。例えば、社外に送信するメールの添付ファイルに特定のキーワードが含まれていた場合に送信を保留し、管理者の承認を経てから送信するといった設定が可能だ。

 設定できる条件は、差出人の場合は「社内ドメイン」「特定部署」「特定アドレス」など、宛先の場合は「社外宛て」「特定ドメイン」「特定アドレス」などだ。添付ファイルとして検査可能なファイル形式は、Word、Excel、PowerPoint、一太郎、PDFなど。

 保留メールの処理は、各部門の上長へ権限を限定した上で委譲することが可能。特定の部門だけを保留する機能や、保留後一定時間経過しても処理されていない場合に通知メールを自動再送する機能も備えている。

 添付ファイルZIP暗号化モデルは、外部へ送信するメールに添付ファイルが付加されていた場合に、1つのパスワード付きZIPファイルに変換する機能を提供する。

 差出人が添付ファイル付きのメールを送信すると、宛先にはZIPファイルを添付したメールを送信し、パスワードを記したメールが差出人に送られる仕組みだ。差出人がメールやファクスでパスワードを連絡すれば、メールの受信者はファイルを復号できる。

 アーカイブモデルは、添付ファイルやエンベロープ情報を含むメール全体を独自形式に圧縮して保存する機能を提供する。平均で50%の圧縮が可能としている。

GUARDIANWALLの概要図
GUARDIANWALLの概要図(キヤノンITソリューションズ)
GUARDIANWALLのまとめ
用途と機能フィルタリングや誤送信対策、監査などの機能を備えたメールセキュリティソフト
特徴機能の違いによって、「フィルタリングモデル」「添付ファイルZIP暗号化モデル」「アーカイブモデル」の3種類がある
税別価格 【フィルタリングモデル】
Linux版:26万1000円(50ユーザー)から
仮想アプライアンス版:30万円(50ユーザー)から
【添付ファイルZIP暗号化モデル】
Linux版:4万8000円(50ユーザー)から
仮想アプライアンス版:5万7000円(50ユーザー)から
【アーカイブモデル】
Linux版:30万9000円(50ユーザー)から
仮想アプライアンス版:35万4000円(50ユーザー)から
【3モデルのセット】
Linux版:50万1000円(50ユーザー)から
仮想アプライアンス版:57万3000円(50ユーザー)から

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan