新興技術

中規模企業の成長、鍵は新興技術--VR、AR、IoTなどの重要性が高まる

Deloitteによると、調査対象企業の9割弱が社内で何らかの仮想現実(VR)または拡張現実(AR)を利用しており、自社の成長戦略に欠かせない技術である、と答えたそうだ。

 現在の中規模企業は、これまで違ってただ技術に追いつこうとするのでなく、技術投資を競合他社に対する戦略的アドバンテージの強化手段と見なしている。そのため、中規模企業において、モノのインターネット(IoT)、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)の重要性がかつてないほど高まっている。このような状況は、Deloitteが2016年8月に公開した調査結果で明らかになった。

 「ITは、その役割において管理やサポートに関する割合が小さくなりつつあり、重要性が増し、技術導入、統合、戦略を推進している」とDeloitte Services最高情報責任者(CIO)代理で、Deloitte Growth Enterprise Servicesの米国技術リーダーを務めるStephen Keathley氏は述べる。

 この調査は、2016年の6月から7月にかけ、年間売上高が1億ドルから10億ドルの米国中規模企業の役員500人を対象に実施された。それによると、回答者の56%が業務でIoT導入を進めているか、すでに完了させたとしている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1896文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. 情報の連携不足に盲点あり。自動化がセキュリティの「危機回避」の決め手に!
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan