IaaS

サーバレスコンピューティング入門--特徴や利点、導入事例まで

サーバレスコンピューティングは、インフラストラクチャ管理の負担やコストを低減するサービスだ。ここでは、具体的な使用例、メリット、料金体系などを紹介する。

 世界の主要クラウドプロバイダー各社が、サーバレスコンピューティングサービスの提供を急ピッチで進めている。本記事では、サーバレスに移行する意味や、考えられるビジネスへのメリットについて、知っておくべきことを紹介する。

概要

  • サーバレスコンピューティングとは何か:サーバ管理のオーバーヘッドを発生させることなく、アプリやウェブサイトのバックエンドコードのスニペットを実行するサービス。
  • なぜ重要なのか:物理インフラストラクチャまたは仮想インフラストラクチャを管理するオーバーヘッドとコストを低減できるからだ。
  • どのような企業に恩恵があるのか:バックエンドサービスやアナリティクスが必要なウェブサイトやアプリを運用しているビジネス。
  • いつ利用できるようになるのか:今すぐ利用可能だ。すべての主要クラウドプラットフォームプロバイダーがサーバレスコンピューティングサービスを提供している。
  • どうすれば利用できるのか:自社で採用したクラウドプラットフォームで利用できる。サーバレスコンピューティングは、「Amazon Web Services」(AWS)や「Google Cloud Platform」「Microsoft Azure」「IBM Bluemix」で提供されている。

サーバレスコンピューティングとは何か

 クラウドコンピューティングサービスの1カテゴリであり、アズ・ア・サービス・モデルの主なセールスポイントの2つを含むものだ。すなわち、ユーザー側での管理がほぼ不要で、実際に使用した分だけ料金が発生するコンピューティングである。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3917文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  2. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  3. 【ZDnet Japan調査】情報システム部門200名への調査から見る「攻めのIT戦略のリアル」
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 働き方改革、買い手優位の市場、いまこそ見直すべき『営業力』最高でも最安でもなければ「営業力」が必要

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]