CMS

クローバ PAGE:ブログ感覚で使えるクラウド型ウェブサイト作成ツール

4ステップでスマートフォンにも対応したウェブページを作成できる。作成したページをソーシャルメディアでシェアする機能を搭載する。

クローバ PAGEのポイント

  • コーディングの知識がなくても4ステップでウェブページを作成できる
  • 作成したページをFacebookやSNSでシェアする機能を搭載
  • タイムライン機能で活動内容や近況をウェブページに投稿できる

クローバ PAGEの製品解説

 クローバの「クローバ PAGE」は、ブログ感覚でウェブページを作成できるクラウド型のウェブサイト作成ツールだ。4つのステップでスマートフォンに対応したフォーム付きのページやランディングページを作成可能。コーディングの知識は必要ない。

編集部おすすめの関連記事

 フォームは自由にカスタマイズできるため、アイデア次第でさまざまな用途に対応できるという。具体的には、キャンペーンやプロモーションといった用途で利用可能だ。フォームからエントリーしたユーザーと、スマートフォンやPCでメッセージをやり取りすることもできる。

 作成したページをFacebookやSNSでシェアする機能もある。フォームへのエントリがどの閲覧者からシェアされたかが分かる。

 タイムライン機能を使えば、活動内容や近況をいつでもウェブページに投稿できる。投稿した写真はギャラリーとして一覧表示することも可能だ。気に入った投稿をシェアすると、トップページのタイムラインに表示されるので、トピックやお知らせ機能としても使うことができる。

クローバ PAGEで作ったウェブサイトのイメージ
クローバ PAGEで作ったウェブサイトのイメージ(クローバ提供)
PAGEのまとめ
用途と機能ブログ感覚でウェブページを作成できるクラウド型のウェブサイト作成ツール
特徴4つのステップでスマートフォンに対応したフォーム付きのページやランディングページを作成可能。コーディングの知識は必要ない
税別価格ベーシックは無料で、作成可能なプロジェクト数が2プロジェクトあたり1フォームなどの制限がある。プレミアムは月額2000円で、作成可能なプロジェクト数が5、フォーム数は無制限

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果で“はっきり”と差が出た!業績好調企業と不振企業の課題設定と取り組み
  2. マネージャーに知ってもらいたい。社員の貢献意欲を向上させる魔法のような7つのヒント
  3. バグ発見にかける時間、ムダですよね? IT現場の働き方改革を推進する5つのヒント
  4. 顧客の「快」を最大化し、「不快」を最小化する
  5. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
CMS
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]