開発ツール SCSK

CELF:“Excel感覚”でウェブアプリを構築できる開発ツール

開発ツールの「CELF」は、Excelと同じような操作感でウェブアプリケーションを構築できる。現場の業務担当者がデータベースと連携したウェブアプリを構築し、すぐに公開利用できる。

CELFのポイント

  • Excelと同じような操作感でウェブアプリケーションを作れる
  • データ共有や同時更新するテーブルやマクロのような動きを作成できる
  • オフラインの状態でもアプリケーションを起動できる

CELFの製品解説

 SCSKの「CELF」は、「Microsoft Excel」と同じような操作感でウェブアプリケーションを作れる開発ツールだ。現場の業務担当者がデータベースと連携したウェブアプリケーションを構築し、すぐに公開利用できる。

編集部おすすめの関連記事

 Excel感覚の操作方法で画面レイアウトが作成できることに加え、複数人でデータの共有や同時更新ができるテーブルを作成したり、プログラミング不要でマクロのような動きを作成するといったことも可能だ。

 構築できるウェブアプリケーションの例は、予算実績管理、SAP向けの一括マスタ登録、業務部門の日報管理、ビジネスインテリジェンス(BI)ツールの代替、人事考課と目標管理、出荷依頼管理とワークフロー、店舗業務管理システムなどだ。

 PCがオフラインの状態でもアプリケーションを起動できる。入力中のデータを一時的にローカルへ保存し、オンライン時にそのデータをサーバのデータベースと同期する。

CELFの開発画面
CELFの開発画面(SCSK提供)
CELFのまとめ
用途と機能Excelと同じような操作感でウェブアプリケーションを作れる開発ツール
特徴現場の業務担当者がデータベースと連携したウェブアプリケーションを構築し、すぐに公開利用できる
税別価格クラウド版は1ユーザーあたり月額1500円、オンプレミス版は50ユーザーまでがライセンス料150万円から

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. 人手がかかりすぎるから脱却するには?:「脅威インテリジェンスの活用と自動化」によるアプローチ
  4. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan