ETL EAI/ESB ユニリタ

Waha! Transformer:ノンプログラミングでデータフローを開発できるETLツール

データ連携(ETL)ツールの「Waha! Transformer」は、さまざまな形式のデータを指定した形式にノンプログラミングで変換する。データの入力から加工、出力までをドラッグ&ドロップによる操作で構築できる。

Waha! Transformerのポイント

  • さまざまな形式のデータを指定した形式にノンプログラミングで変換
  • データの入力から加工、出力までをドラッグ&ドロップによる操作で構築
  • 約100種類の関数を適用してデータを加工できる

Waha! Transformerの製品解説

 ユニリタの「Waha! Transformer」は、さまざまな形式のデータを指定した形式にノンプログラミングで変換するデータ連携(ETL)ツールだ。データの入力から加工、出力までをドラッグ&ドロップによる操作で構築できることが特徴だ。

編集部おすすめの関連記事

 対応するデータソースは、データベース管理システム、統合基幹業務システム(ERP)、デスクトップアプリケーションなど(詳細は下記の表を参照)。バイナリ形式でメインフレームのSAMファイルを直接読み込むことも可能だ。

 データフローは、GUIベースの開発ツール「Designer」で定義する。データソースからデータをインポートした後に、データの取り込み方法を指定する「ビューフィルタ」を選択する。ビューフィルタには、SQLのJOIN(結合)に相当する「結合ビューフィルタ」や複数の入力データをマージする「統合ビューフィルタ」、合計、平均、最大、最小などの集計を実行する「集計ビューフィルタ」など9種類がある。さらに、約100種類の関数を適用してデータを加工できる。

 最新版のバージョン5.1では、個人情報やマイナンバー、クレジットカード情報などを扱う業務の要求に応えるセキュアなデータ処理機能を追加。抽出、加工、集計の過程で文字列の一部分を指定の値でマスキング(または文字列、日付、数値を指定された範囲でランダムに置き換える)する機能や、カラム単位にデータを暗号化する機能などが追加された。

Waha! Transformerの利用イメージ
Waha! Transformerの利用イメージ(ユニリタ提供)
Waha! Transformerのまとめ
用途と機能さまざまな形式のデータを指定した形式にノンプログラミングで変換するETLツール
特徴データの入力から加工、出力までをドラッグ&ドロップによる操作で構築可能。約100種類の関数を適用してデータを加工できる
対応するデータソース 【データベース】
Oracle、Microsoft SQL Server、IBM DB2、MySQL、PostgreSQL、Amazon RDS、MaxDB、ODBC対応データベース
【データウェアハウス】
WingArc Dr.Sum EA、Hyperion Essbase、Sybase IQ、IBM Red Brick Warehouse、Amazon Redshift
【ERP】
SAP R/3 4.6~SAP ERP 6.0
【アプリケーション】
Microsoft Access、Microsoft Excel、Salesforce.com
対応するデータタイプパック、アンパック(ゾーン)、BCD、数値型(内部浮動小数点)、数値文字列型(内部BCD)、整数型、文字型、日付型、日付時刻型、時刻型、浮動小数点型、バイナリ型、LOB型、FILE型、XML型
導入企業 上新電機、ミズノ、熊谷組、ダイフク、日本特殊陶業、デンソー、味の素ゼネラルフーヅ、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  2. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  3. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  4. “できる中小企業”の人材採用――事例から紐解く「コア人材」獲得のポイントとは?
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan