パブリッククラウド

パブリッククラウドの安全性--分析アプリやデータにおけるクラウド事例から探る

データ漏洩を危惧してパブリッククラウドを利用していない、ということはないだろいうか。ここでは、分析アプリやデータにおけるクラウド事例から、そういった懸念について考える。

 2014年にヨーロッパのIT部門幹部を対象として実施した調査によると、72%の企業はクラウドベンダーがデータ保護に関する法律や規制を守っているとは考えておらず、回答者のうち53%はクラウドが原因でデータ漏洩の可能性が高まると考えていることがわかった。

 Enderle Groupのプレジデント兼主席アナリストで、過去にForrester ResearchおよびGiga Information Groupにてシニアリサーチフェローを務めていたRob Enderle氏は2015年10月、CIO.comに次のように投稿している。「簡単に言うと、クラウドサービスプロバイダーの社員が信頼できないということだ。正直なところ、自社の社員だって本当に信頼できるとは思えない。ただし、われわれは少なくともそういった社員を監視する能力には非常に長けている」(Enderle氏)

 この考えはビッグデータや分析、さらにはトランザクションデータにも当てはまるが、今回このコラムでは、分析を行う場合や分析アプリケーションを開発する際、IT部門の意志決定者が危険だと感じない部分がクラウドにあるのではないかという点を議論してみたい。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1518文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドって本当は高いんですか?!安いんですか!?AWSが提案する「コスト最適化」アプローチ
  2. なぜ貴社にはまだオンプレミスが残っているのか?ビジネス全体をクラウドへ安全に移行するための7つのカギ
  3. アプリ管理、デバイス管理、セキュリティ対策……忙しすぎる情シス向け「これだけはやっとけ」リスト
  4. サービスビジネスへのシフトを失敗させないために押さえるべき「3つの課題」の解決策とは
  5. 活発に知識をシェアして仕事を進めよう!グループウェアは「働く場所」の一つになっている

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]