クラウド

世界クラウドインフラ市場、Q2は80億ドル規模--AWS、MS、IBM、グーグルがけん引

Synergy Research Groupは、世界クラウドインフラサービス市場に関する調査結果を発表した。2016年第2四半期の売上高を80億ドルと見積もり、前年同期比51%増になるという。通年では、280億ドルに近い規模まで拡大する予想。

 Synergy Research Groupは、世界クラウドインフラサービス市場に関する調査結果を発表した。2016年第2四半期の売上高を80億ドルと見積もり、前年同期比51%増になるという。通年では、280億ドルに近い規模まで拡大する予想。

 売上高の1位はAmazon Web Services(AWS)で、3割強のシェアを獲得。2位Microsoftのシェアは1割強で、その差は大きい。これに3位IBM、4位Googleと続く。これら4社は、シェアが大きいだけでなく成長率も高かった。具体的な売上高の前年同期比は、AWSが53%増、Microsoftが100%増、IBMが57%増、Googleが162%増。4社合わせた成長率は68%増。

 これに対し、下位ベンダーは上位との差を広げられている。5位から24位までの20社が記録した成長率は前年同期比41%増、25位以下は同27%増で、上位4社への集中が進んでいた。

編集部おすすめの関連記事

ログインして続きを読んでください。

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  2. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  5. 情報の連携不足に盲点あり。自動化がセキュリティの「危機回避」の決め手に!

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan