モバイル Apple サムスン電子 Samsung

2016年第2四半期の世界スマホ市場、出荷は0.3%の微増--買い控えで減少のアップル

IDCは、世界スマートフォン市場調査に関する調査結果の速報値を発表した。それによると、2016年第2四半期のメーカー出荷台数は3億4330万台で、前年同期の3億4240万台からほぼ横ばいの0.3%増だった。

 IDCは、世界スマートフォン市場調査に関する調査結果の速報値を発表した。それによると、2016年第2四半期のメーカー出荷台数は3億4330万台で、前年同期の3億4240万台からほぼ横ばいの0.3%増。

 出荷台数のトップは、前四半期から引き続きサムスン電子。「Galaxy S7」および「Galaxy S7 Edge」の好調が貢献し、シェアを伸ばしたという。

 2位もこれまで同様Appleだが、出荷台数の減少が目立つ結果となった。2016年秋に「iPhone 7」などと呼ばれる新モデルの発売が予想されているため、買い控えの影響があると見られる。とはいえ、「iPhone SE」を春に発売したにもかかわらず、4040万台という出荷台数はこの7四半期中でもっとも少ない結果だった。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約631文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドって本当は高いんですか?!安いんですか!?AWSが提案する「コスト最適化」アプローチ
  2. なぜ貴社にはまだオンプレミスが残っているのか?ビジネス全体をクラウドへ安全に移行するための7つのカギ
  3. 活発に知識をシェアして仕事を進めよう!グループウェアは「働く場所」の一つになっている
  4. アプリ管理、デバイス管理、セキュリティ対策……忙しすぎる情シス向け「これだけはやっとけ」リスト
  5. 働き方改革、買い手優位の市場、いまこそ見直すべき『営業力』最高でも最安でもなければ「営業力」が必要

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]